オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

【オタラボ取材】柿原徹也さん、前野智昭さん、増田俊樹さんが出演した 『キンプリ』全国同時応援上映をレポート

00%ef%bc%89%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab
 9月11日(日)、東京国際フォーラム ホールCにて開催された、全国応援上映イベント『KING OF PRISM Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY』の“夜の部”の模様をお届けします。

01%ef%bc%89bk8i2852re_s
▲左から前野智昭さん、柿原徹也さん、増田俊樹さん。

 このイベントは、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm(キンプリ)」劇場公開後、はじめて行われたスペシャルイベント。会場動員数3,000人に加え、、全国の映画館、さらに韓国でのライブビューイングも行われました。全国で2万人が同時応援上映に参加するというのは史上初です!
9か月におよぶロングラン上映のしめくくりとなるため、観客の熱もひと際強く、前半に行われた劇場版本編の応援上映では相当な盛り上がりとなりました。

応援上映後には、メインキャストを務めた“Over The Rainbow(オバレ)”の神浜コウジ役・柿原徹也さん、速水ヒロ役・前野智昭さん、仁科カヅキ役・増田俊樹さんが登壇。オバレ3人が揃って舞台あいさつに登場するのも、今回が初となります。

02%ef%bc%89bk8i2725_s
 それぞれのキャラクターの自己紹介映像が流れ、登場するキャスト陣。しかし、すぐにまたステージ裏へ……すると今度は、なんと自転車に乗った3人がステージを華麗に疾走しながら横切ります! 
劇場版にちなんだ演出で登場した彼らに、会場は大盛り上がり! 最後はステージ中央で劇場版のキービジュアルを再現し、またもや会場をわかせました。

 オープニングでは、前野さんがヒロさながらの小悪魔トークで会場をメロメロに! 「『PRIDE』の作詞作曲は誰だ!?」と前野さんが叫ぶと、会場からは「ヒロー!」の声が返ってきます(笑)。柿原さんは必死で「オレ! コウジ!」とジェスチャーしますが、前野さんは「本当はコウジだけど……そういうこと♪」と、いじわるっぽく囁くと会場からは黄色い歓声が巻き起こりました。

 最初のコーナーは、“トキめきプリズムアンケート!”。
 まず、出題されるテーマに対してキャストがエピソードを発表します。そのトークを聴いて、3人のうち誰に共感できるか客席がサイリウムを使ってジャッジするというもの。
 テーマは、「旅行に行くときに忘れてはならないもの」でした。増田さんは目覚まし時計(携帯のアラームでは起きられないため)、柿原さんはマイパジャマ(浴衣は堅いし、寝ている間にはだけるため)、前野さんは葛根湯(体調を崩さないため)と回答。
それぞれのキャラカラ―で、観客がサイリウム判定していくのですが……意外にも1番共感を得られたのは葛根湯でした! ちなみに前野さんは声優業界で“クリスタル前野”と呼ばれるほどデリケートなのだそうです(笑)。
03%ef%bc%89bk8i2680_s

 続いてのコーナー“オバレから愛をこめて! 応援メッセージ”では、事前にファンから募集したおたよりにキャストが応援メッセージを贈ります。
夜の部ということもあり、一瞬いかがわしさを出した(?)カヅキの応援メッセージに、キャスト陣が止めに入る場面も! しかし、最後まで聴くとそんなことはなく健全な応援メッセージで一同もひと安心したのでした。
 3キャラ3様の応援メッセージに、ファンもバッチリはげまされたことでしょう。

「プリティーリズム・レインボーライブ」キャラクター“綾瀬なる(CV:加藤英美里)、福原あん(CV:芹澤優)、小鳥遊おとは(CV:後藤沙緒里)、森園わかな(CV:内田真礼)、りんね(CV:佐倉綾音)”からのメッセージVTR、告知コーナーを挟んで朗読劇のコーナーへ。
 アニメシナリオを担当した青葉譲 氏による書き下ろしストーリー「Over The Rainbow 胸キュンジャンプは楽屋から(ハート)」を生で披露してくれました。
 観客をいつも以上にキュンキュンさせるために、ライブでのプリズムジャンプを“朝チュン、グットモーニングシリーズ”にしようと提案するヒロ。さわやかにとんでもないことを言い出すヒロにうながされ、1人ずつ“朝チュン”をテーマにした甘いセリフを披露していくことに……。
 さらにラストのジャンプは、再びヒロの提案で“夏の終わりシリーズ”に決定。砂浜というシチュエーションで彼が魅せるジャンプとは……?
04%ef%bc%89002_1299_s

 黄色い歓声や笑顔の絶えない朗読劇となりましたが、終わったあとなぜかニヤニヤしているキャスト陣。昼と内容は同じだったようですが、どうやら夜の部では台本通りではなかったようで……。MCの鷲崎さんからは「昼の部より2分くらい長かった!」という事実まで明らかになり、会場をわかせました。

“涼野いと(CV:小松未可子)”からのキャラクターメッセージを挟んで、エンディングへ。
 キャスト陣からのファンへ向けて、最後のあいさつが行われます。そして退場したあと、スクリーンに映像が流れ、“『KING OF PRISM』新作 制作決定!!”という、うれしい発表が! 昼の部で発表されていたにもかかわらず、夜の部でも会場は大盛り上がりでした。
 劇場版新作「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-(キングオブプリズム プライドザ ヒーロー)」は、2017年6月に新宿バルト9ほか、全国ロードショーされるとのこと。
KING OF PRISM PH_logo_FIX

 鳴りやまない大歓声のなか、再びオバレの3人が登場し、「athletic core」を披露されました。スペシャルな演出が続き、ありがとうの気持ちを返すかのように観客も全力で声援を送ります。

06%ef%bc%89002_1334_s
 最後は3人からそれぞれファンへの感謝の言葉が贈られ、イベントは幕を閉じました。2017年6月が早くも待ちきれないですね!

 なお、告知コーナーでは、テレビ東京の人気作品が集結する年に一度のイベント“アニメJAM 2016”ROCKステージに『キンプリ』が参戦することが発表されました。また、WEBラジオの配信の決定や、スマートフォン用パズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』とのコラボイベントで登場するイラストも公開。

さらに、『キンプリ』の秋を満喫する6日間「KING OF PRISM キンプリファン感謝祭 in Autumn」の開催が決定しました! 名シーンを再現した撮影コーナーや、作品にまつわる問題を解いていくアトラクションなどが楽しめます。ヒロの誕生日をお祝いするコーナーにもあるとのこと! 期間は、2016年10月5日(水)~10月10日(月・祝)、西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリーにて開催予定です。

『キンプリ』の勢いはまだまだ止まりません。詳しい詳細は、公式サイトや公式Twitterをチェックしましょう!

07%ef%bc%89bk8i2883_s
※写真は昼の部のものです。

【劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』公式サイト】
http://kinpri.com/

【劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』公式Twitter】
https://twitter.com/kinpri_PR

(C)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
SNSでシェアしよう