オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

オメガバース系BLドラマCD『私立オメガ学園 偽り ヴァイオリニスト編』 キャストインタビュー第2弾公開

ダミーヘッドマイク使用のオメガバースをテーマにしたBLCD、『私立オメガ学園偽りヴァイオリニスト編』 キャストインタビュー第2弾が届きました!
公開収録直後に古川慎さん(吾妻椋役)、間島淳司さん(柊尊役)、野辺健太さん(榎本一役)他、出演キャスト全6名に、直撃インタビュー!

『印象に残ったシーンやセリフ』 『ご自身が子供を産むなら、どんな子がいいですか? 』など、ここでしか聞けないようなオメガバースならで質問も。
公開中の試聴動画で聴くことができますので、是非聴いてみてください♪

私立オメガ学園
▼CD本編 試聴動画 公開中▼
https://youtu.be/1Ei9 J0THGA


私立オメガ学園
——印象に残ったシーンやセリフを教えてください
間島さん:言葉として『つがい』という言葉を口にする機会がめったにないので、印象に残ってますね。Ωからすればとても大事なことでもあるので、丁寧に口にしようと心がけました。 

古川さん:ダミーヘッドマイクを使って収録したシーンが印象に残っています。複数人でダミーヘッドマイクを囲み収録することなんて滅多にないので 臨場感たっぷりでお届けできると思います。空間的なお芝居ができて面白かったです。

野辺さん:やっぱり、僕が演じる榎本くんが尊くんに迫るシーン……ですかね!!ドキドキでした。 

野中さん:僕が印象に残ってるのは、柊と吾妻がお墓の前で二人の事を話すシーンです。そこに、二人で乗り越えてきて幸せになるスタートなんだなと思うと嬉しくなります!

岩田さん:自分のシーンでは冒頭の柊君とのやりとりです。この短いやり取りでキャラクターの印象が決まるので一番緊張感がありました。それ以外では柊君と榎本君の最後の会話です。それぞれの相手に対する想いが溢れた素敵なシーンでした。

源馬さん:吾妻椋くんが真っ直ぐに思いを伝えるシーンがとても印象的で、素直に気持ちを伝えるのって結構難しいのですが、大切な事だなと改めて思いました。

——本作のテーマである“オメガバース”は、男性も子供を産むことができる世界ですが、ご自身が子供を産むなら、どんな子がいいですか?
間島さん:元気に健康に生まれて来てくれればそれだけで満足な気もしますが……欲をいえば可愛らしい女の子がいいですかね?あとは……なにはなくとも聞き分けが良ければ(笑)

古川さん:女の子だったら「パパのお嫁さんになる!!!!!」って言ってほしいし、男の子だったらキャッチボールをしたいですね。でも自分が子どもを産むということを考えると怖いなぁと思います(笑)

野辺さん:優しいβの子がいいです。αやΩの子達に劣等感を持つことのないように、大事に大事に育てていきたいです。

野中さん:男の子ですかねw僕自身が父に沢山遊びに連れていってもらったりしたので、一緒にキャンプしたりゲームやったりしたいです!

岩田さん:自分のことがあまり好きではないので、自分に似過ぎないでくれれば(笑)やはり相手の良いところを受けついで欲しいと思います。

源馬さん:やっぱり親としては健やかに育って欲しいので、健康な子に生まれてくれると嬉しいです。あぁ、でも僕の場合親馬鹿が炸裂してしまいそうです(笑)

SNSでシェアしよう