オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

シチュエーションCDシリーズ『幻妖綺』の 最新作第7章が遂にリリース!

幻妖綺
シチュエーションCDシリーズ最新巻『幻妖綺~天狗ノ契リ~』がリリースされました。
幻妖綺(げんようき) とは――月夜に語られる美しくも妖しい戀ノ噺……物語の舞台は大正の御代。
光と闇が絡み合い、怪異が今も尚残る千年の都――《人為らざる者》との恋模様を描く大正幽玄浪漫譚。
“結良まり”が歌う主題歌「光」(Short ver.)も収録されています!
キャストインタビューとして、鞍馬天狗を演じた、興津和幸さんにインタビューしています。

興津和幸
まずは収録の感想をお願いします。
妖怪を演じることができて、すごく楽しかったです。ストーリーのなかで人間になるのですが、天狗のときとは声が変わるというのを知らなくて驚きました(笑)。僕は昔から天狗が好きでキーホルダーをつけているほどで、中でも鞍馬の天狗が一番好きです。天狗は見た目もですが、種類も多様ですし、修験道との関わりも深かったりするのでとても興味深い妖怪ですね。

■本作の世界観やストーリーの聴きどころを教えてください。
人と妖怪の“出会い”や“繋がり”でしょうか。人が入ってはいけない場所に迷い込んでしまった主人公の話というのが、昔話的な面白がありますね。そのなかで恋愛を描いていくというのがとても興味深いです。印象に残っているシーンだらけなのですが、主人公との出会いが実に天狗らしくていいですね!天狗はさらいますからね(笑)。

■演じられたキャラクターの魅力を教えください。
天狗も、跡継ぎ問題周囲からの期待など、妖怪なのにいろいろ大変だなと思いました(笑)。
天狗は系図もたくさんあって、すごく社会的でヒエラルキーがしっかりしている妖怪ですから妖怪だけどすごく親近感のわく存在でした。人間姿のほうは、お酒を呑んでヘラヘラしている今風の若者なので、そんなオンとオフのギャップがある姿を楽しむことができますよ。オンのとき結構イイやつでした(笑)。

■本作は四季折々がテーマになっているのですが、ご自身のお好きな季節はいつですか?
また、その季節の好きなところや過ごし方などお教えいただけますでしょうか?
5月!夏が本当は好きなんですけど、暑すぎて…(笑)。じめじめしますしね…。5月は気温が上がりますけど、湿度はそんなに高くないですから。さらに、生命力が溢れてきて緑が鮮やかで美しい季節なのでとても好きです。その時期は外に出て、道端に咲いているツツジの蜜を吸います。今年も一本だけ吸いました (笑)。

■今回、鞍馬天狗は温泉に入っていますが、温泉はお好きですか?行ってみたい(興味がある)温泉はございますか?
温泉は好きです。泉質とかは詳しくないですけど(笑)。気になっているのは海藻風呂で、テレビで見たんですけど、海藻をいっぱい採ってきて釜戸みたいなところで蒸らして、その中に入るというお風呂でした。砂風呂も入ったことありますが、結構蒸し暑かったです。

■最後に、発売を楽しみにしているファンへのメッセージをお願いします。

鞍馬天狗を演じさせていただきました。天狗もいろいろあるんだなというのを皆さんにわかっていただける、素敵な作品になっていると思います。とても楽しい作品なので、ぜひ聴いてください!よろしくお願いします。

■『幻妖綺』シリーズ公式HP
http://www.team-e.co.jp/title/genyoki/

【キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ】
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
CDに封入されているアンケートはがきに回答の上、帯にある応募券を貼って応募してください。
尚、プレゼント応募の締め切りは2016年12月末日までとなります。(当日消印有効)
(商品の発送は、2017年1月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)


ⒸTEAM Entertainment Inc.
SNSでシェアしよう