オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイを込めて~東京公演開幕!ゲネプロ・囲み会見リポート!!

main
11/9(水)より、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイを込めて~が、AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都渋谷区)にて開幕しました!
現在既刊8巻、累計25万部を突破!ドラマCDなどのメディアミックス化も図られ、根強い人気を誇っている、KADOKAWA「コミックウォーカー」ならびに月刊「コミックジーン」にて連載中の鉄道路線を擬人化した、鉄道トリビア・コメディ『青春(あおはる)』鉄道』。ショート・ショート形式で、鉄道が好きな人はもちろん、あまり詳しくない人でも各路線の歴史や関係性を楽しめる内容で、ミュージカル第二弾となる今回は、東京公演、神戸公演と二都市での開催となりました!登場する路線も増え、パワーアップしたステージは必見です!!

東海道新幹線(永山たかし)と山陽新幹線(滝川英治)のテンポの良い掛け合いなど、前回から引き続き登場するキャスト陣の安定した演技はもちろんのこと、タイトルにある通り、信越地方を走る路線も新たに登場。延伸途中のため、子供の姿をしている長野新幹線役はキャスト最年少の板垣李光人が好演。子供好きの信越線(高崎翔太・二役)に追いかけ回されたり、上越新幹線(田中涼星)に困らされて泣いてしまうキュートな姿に注目。金沢駅まで開通し成人した北陸新幹線(渡辺コウジ)となりますが、そこに至るまでの成長物語は、コメディテイストの中にも光る感動を与えてくれます。

オープニング・エンディングシーンはもちろん、随所で繰り広げられる “ミュージカル”ならではの歌&ダンスシーンもバラエティ豊か!定評のあるキャストたちが「運行」する“鉄ミュ”の世界、ぜひ劇場で「ご乗車」下さい!!

SNSでシェアしよう