オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

小説・イラスト投稿サイト『Caravel』の会員数がリリースから2か月で1万人突破

Caravel
ビジュアルワークスより2016年8月にリリースされたTwitter連動型小説・イラスト投稿サイト『Caravel』(http://cvel.jp/)の会員登録数が、同年10月に1万人を突破したことが発表されました!

ビジュアルワークス、見せたい人だけに見せられる 小説・画像投稿サービス「Caravel」の提供開始

■Caravelとは
「Caravel」はTwitter連動で誰でも簡単に小説やイラスト作品の投稿・閲覧が楽しめるサイトです。
投稿作品は誰にでも見てもらえる「全体公開」のほかに、「フォロワー限定」や「相互フォロー限定」といった公開範囲を限定する機能が充実しています。

■なぜ公開範囲の限定が求められるのか
小説やイラストを公開しようと思う方の多くは、「たくさんの人に見てほしい」と思うものです。
しかし、サービスリリース前に約3,000人に回答していただいた事前アンケートでは、「同じ趣味の人同士でこっそりと楽しみたい」「人によって好みが分かれるジャンルの作品を誰でも見られる状態で公開しておくことに抵抗がある」といった、公開範囲の限定を望む声が多く寄せられました。
実際、Caravelに投稿された作品の半数以上はこうした公開範囲の制限が設定された作品となっています。


サービス名:Caravel(キャラベル)
URL:http://cvel.jp
SNSでシェアしよう