オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

静岡県浜松市と「戦国BASARA」のコラボレーションが決定!~ ゲームに登場する人気武将「井伊直虎」および「徳川家康」が浜松市の地方創生に貢献 ~

戦国BASARA
静岡県浜松市「おんな城主 直虎」推進協議会が実施する地域活性化および観光振興の施策として、人気ゲームシリーズ「戦国BASARA」のキャラクター起用が決定しました!

「戦国BASARA」シリーズは、戦国時代の武将や史実をモチーフにしながらも、ユニークで斬新な世界観を創造したスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲームです。2005年の家庭用ゲームでの第1作発売以降、当社が推進するワンコンテンツ・マルチユース戦略に基づき、その魅力的な世界観をアニメ、舞台など幅広い分野へ展開しています。近年では地方自治体との協力を推進し、選挙啓発や車上ねらい防止のイメージキャラクターに起用されたほか、山梨県甲府市とは2019年まで包括協定を結び、若年層の観光客誘致に寄与しています。

この度のコラボレーションは、浜松市の有する戦国時代の歴史的資源をもとに、若年男女に多大な人気を誇る「戦国BASARA」を活用した地域活性化を目的として実現しました。主な施策として、同市内での観光ポスターの掲示や、パンフレット・ノベルティの配布、「井伊直虎」および「徳川家康」の等身大パネルの設置を予定しています。また、キャラクターを活用した、浜松市の観光名所や歴史舞台約30ヵ所を巡るガイドマップおよびスタンプラリー機能を搭載したアプリも配信予定です。

さらに、天竜浜名湖鉄道では「戦国BASARA」のラッピング列車「直虎号」、遠州鉄道では「赤電」に「井伊直虎」の等身大ステッカーを施した列車が2016年10月から期間限定で運行し、浜松市の観光施策を盛り上げます。
戦国BASARA


【実施概要】
「戦国BASARA×浜松市」観光ガイドアプリ

実施内容:浜松周辺の歴史舞台のガイドマップ機能とスタンプラリー機能を有する観光ガイドアプリを配信します。指定場所で使用することで「戦国BASARA」の壁紙やムービーを取得または閲覧が可能です。

施策名称:天竜浜名湖鉄道「直虎号」
遠州鉄道「赤電」の「戦国BASARA」ステッカー掲出列車
運行期間:2016 年10月29日(土曜日)~2017年12月末(予定)
実施内容:天竜浜名湖鉄道の「掛川駅」と「新所原駅」の間を「直虎号」が運行します。
遠州鉄道の「新浜松駅」と「西鹿島駅」の間を「戦国BASARA」ステッカーが掲出された「赤電」が運行します。


「戦国BASARA」シリーズ
ジャンル:スタイリッシュ英雄(HERO)アクション

戦国BASARA 真田幸村伝
ジャンル:スタイリッシュ英雄(HERO)アクション
対応機種:PlayStationR4、PlayStationR3
発売日:2016年8月25日
※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
SNSでシェアしよう