オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

大塚、菊地、杉田、子安ら声優陣出演 小島秀夫WEBラジオ「ヒデラジ」第300回記念で脚本・SUDA 51のWEBドラマを配信

小島秀夫の公式WEBラジオ 音声版HIDEOBLOG「ヒデラジ」第300回配信 (C)Konami Digital Entertainment

ゲームデザイナー、小島秀夫の公式WEBラジオ 音声版HIDEOBLOG「ヒデラジ」。
いよいよ明日2011年9月2日で、第300回の配信を迎えることを記念し、記念企画のWEBラジオドラマ「SUDA 51’S SDATCHER」ACT.1を配信する。

明日の配信よりひと足早く、キャラクターイラストを公開。

「SUDA 51'S SDATCHER」イラスト (C)Konami Digital Entertainment 「SUDA 51'S SDATCHER」イラスト (C)Konami Digital Entertainment

イラスト、キャラクターデザインは、本篇であるスナッチャー制作当時のデザイナであった「ヨシオカサトシ」(現在はフリーイラストレーター)が担当。

またラジオ内では、開催まであと二週間と迫った東京ゲームショウ2011の出展情報もお届けする。

■「SUDA 51’S SDATCHER」
脚本にグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏、出演キャストに豪華声優陣を迎え、ヒデラジ300回を記念して制作されたWEBラジオドラマ。
小島秀夫監督作品「SNATCHER」(ADV・1988年)にインスパイアされた作品として、須田剛一氏独自の解釈による、「SNATCHER」の舞台、ネオ・コウベ・シティの前日譚が語られます。

○スタッフ
脚本:須田 剛一
音楽:山岡 晃
イラスト・キャラクターデザイン:ヨシオカサトシ
演出:村田 周陽
企画・プロデュース:小島 秀夫

○出演者
大塚 明夫 / 大塚 芳忠 / 杉田 智和 / 柳原 哲也(アメリカザリガニ)
菊地 由美 / 井上 喜久子 / 子安 武人 / 小島 秀夫 / 須田 剛一

■「SNATCHER」
1988年に発売された小島秀夫監督作品。
2042年のネオ・コウベ・シティを舞台に、殺害した人間と入れ替わり(スナッチ)、潜伏している正体不明のバイオロイド「スナッチャー」と、捜査官ギリアン・シードの闘いを描くコマンド型のアドベンチャーゲーム。
現在配信中の「ヒデラジ」第295・296回では、小島監督本人の語りにより「スナッチャー」を疑似体験いただけます。

○小島秀夫公式ブログ「HIDEOBLOG」:http://www.kjp.konami.jp/hideoblog/

○SUDA 51’S SDATCHER ティザーサイト:http://www.konami.jp/project_s/
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。