オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

新ヒロインは沢城みゆきが二役担当 シリーズ最新作「お姉チャンバラZ~カグラ~」が今冬登場

「お姉チャンバラZ~カグラ~」神楽、沙亜也 CV:沢城みゆき(二役) (C)TAMSOFT (C)D3 PUBLISHER 「お姉チャンバラZ~カグラ~」ロゴ (C)TAMSOFT (C)D3 PUBLISHER

ゲームから映画化などもされた人気作品「お姉チャンバラ」の最新作、セクシー&グロテスク・アクションゲーム「お姉チャンバラZ~カグラ~」がXBOX360専用ソフトとして今冬登場することが決定した。

新たなヒロインとして、沢城みゆきが二役で演じる、神楽、沙亜也の吸血族姉妹が登場。

姉である神楽は、闘いを好むイケイケ思考の単細胞吸血娘で、腹違いの妹である沙亜也はちょっと引っ込み思案なチェーンソー娘だ。

なんと、かつてのヒロインである“彩咲姉妹”に、世界中に屍霊(ゾンビ)を発生させている元凶として抹殺せよという命令が下るというストーリー。

9月15日より4日間開催される、東京ゲームショウ2011内マイクロソフトブースにて実際にプレイすることができる。

「お姉チャンバラZ~カグラ~」場面写真 (C)TAMSOFT (C)D3 PUBLISHER 「お姉チャンバラZ~カグラ~」場面写真 (C)TAMSOFT (C)D3 PUBLISHER
※一部グロテスクな表現があります

■作品概要
対応ハード:XBOX360
タイトル:「お姉チャンバラZ ~カグラ~」
プレイ人数:2人(画面分割)
オンライン:追加コンテンツ対応
CERO:「Z」
発売:今冬予定
予価:6,800 円(税別)
発売:株式会社ディースリー・パブリッシャー

○ストーリー
ルーマニアの地で、輸送機に乗り込む二人の少女。二人を乗せた輸送機は海を越え、日本へと向かっていた。
少女のうち、一人はテンガロンハットを被り、水着を身にまとった剣士。そしてもう一人は、チェーンソーと格闘術を使いこな
す制服姿の戦士。二人の少女は姉妹であり、ある密命を帯びていた。
世界中に屍霊(ゾンビ)を発生させている元凶である、 “彩咲姉妹”を抹殺せよと。
果たして、生き残るのはどちらの姉妹なのか。間もなく輸送機は、日本上空に辿り着こうとしていた――――

○キャラクター
・神楽(かぐら) CV:沢城みゆき
暴走する血を宿す忌血族の母親と、神秘的な力をつかいこなす吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽という名前は、日本人である母親が命名した。
吸血族の長であるカルミラに仕え、忌血族は滅ぼすべき宿敵だと教えられてきた。
そのため、忌血族狩りの計画には積極的だが、基本的に「強い奴と闘いたい」という思考のもと
行動しているので、そもそも一族のしがらみ自体にあまり興味がない。
同じ吸血族からは、ハーフであることを理由に忌み嫌われることもあるものの、
本人は至って普通に受け流している。
腹違いの妹である沙亜也のことは、いたく気に入っている。

・沙亜也(さあや) CV:沢城みゆき(二役)
姉である神楽と同様、忌血族の母親と、吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽の腹違いの妹。神楽と同じく、沙亜也という名前は、日本人である母親が命名した。
神楽と幼い頃に生き別れたが、ヴラード財団の手引きで再会することができた。
再会した当時の沙亜也は、忌血の力が強く、制御ができずに苦しんでいたが、
神楽の吸血によって血のバランスが改善され、心身ともに救われることとなった。
神楽には親愛の情を抱いており、吸血族の存亡よりも、神楽のことを第一に考えて行動している。
その一方で冷静な面も持ち合わせる神楽の良きサポート役である。

・カルミラ CV:原田ひとみ
吸血族の長。神楽と沙亜也の父親は、忌血族と契った罪でカルミラに処刑されている。そうした一方で、カルミラは神楽と沙亜也の潜在能力に目をつけ、自身の精鋭として育て上げた。もしかするとそれは、カルミラなりの罪滅ぼしだったのかもしれない。神楽と沙亜也に、世界平和のため、彩咲姉妹の抹殺を命じた人物でもある。

・彩(あや) CV:甲斐田裕子
忌血族の数少ない生き残り。現在世界中で発生しているゾンビの群れを率い、アジトから命令を下している人物だと、吸血族に目されている。 一頃、身を潜めていた彼女が何故、今になって姿を現したのかは謎に包まれている。神楽と沙亜也にコンタクトを取ろうとしているが、その真意も不明である。

・咲(さき) CV:高森奈緒
彩の腹違いの妹であり、姉と一緒に行動している。吸血族からの刺客である神楽と沙亜也のことを、どこか面白がって見ている。それは自身の実力に絶対的な自信があるというだけでなく、何か想うところがあってのようだが、詳細を知るすべは無い。

(C)TAMSOFT (C)D3 PUBLISHER
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。