オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「攻殻S.A.C」、「東のエデン」の神山健治監督“最新作”が10月に解禁

神山健治監督“最新作アニメーション”製作発表イベント

『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ『精霊の守り人』の神山健治監督の新作アニメーション作品を2011年10月4日(火)に発表する事が発表された。

2011年3月26日(土)に公開された『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』がわずか9館公開ながら初日二日目シアターアベレージ260万円、5週連続ミニシアターランキング1位、興行収入2億円を突破という異例の大ヒットを記録した、神山健治監督の最新映像が10月4日(火)、遂に解禁となる。

この“最新作”お披露目に伴い、10月4日(火)に製作発表イベントを新宿バルト9他劇場にて実施する。

『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』上映後に神山監督、映像制作スタッフが登壇し、発表及び最新映像を上映する。(バルト9以外は衛星中継)

■イベント概要
神山健治監督“最新作アニメーション”製作発表イベント
日時:2011年10月4日(火) 20:30開演
場所:
 新宿バルト9 (鑑賞券:2,000円)
 衛星中継劇場(鑑賞券:1,500円)
  札幌シネマフロンティア
  TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
  梅田ブルク7
  T・ジョイ博多

○当日プログラム
20:00/開場予定
20:30/『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』上映開始
22:20/上映終了+休憩
22:30/製作発表会開始(登壇者:神山健治監督、映像制作スタッフ)
23:10/製作発表会終了
※登壇者などは予告なく変更となる可能性がございます。

○チケット販売
受付期間:イープラスにて一般発売:9/21(水)15時より 座席指定券販売開始
 <新宿バルト9>http://eplus.jp/kenjifilm(PC/携帯共通)
 <衛星中継 4会場>http://eplus.jp/kenjifilmods(PC/携帯共通)

公式HP:http://www.ph9.jp/

■神山健治 (かみやま・けんじ)
神山健治監督
1966年(昭和41年)3月20日生まれ。埼玉県出身。高校卒業後、アニメの自主制作に関わった後、スタジオ風雅で背景美術スタッフとしてキャリアをスタート。『AKIRA』や『魔女の宅急便』等に背景として参加し、フリーに。『THE八犬伝[新章]』や『ジェノサイバー』『虚界の魔獣』で美術監督を務めた後、ゲームのムービーパートなどの演出に転身し、才能を発揮。美術出身の演出家として注目を集め、Production I.Gの『人狼JIN-ROH』で演出を務める。劇場『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(00/脚本)を企画する等、多数の劇場作品を経て、映画『ミニパト』(02)で初監督。
テレビシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』、OVA『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』を監督し、実際のネット社会にも影響を与える程、現代社会を巡る様々な問題を深く掘り下げ、ビデオグラムセールスが、累計230万枚を超える大ヒットとなり、国内外に熱狂的なファンを獲得。続いてNHKのテレビシリーズ『精霊の守り人』を監督。一般層・高年齢層にも大きな評価を得る。その後、原作・脚本・監督を務める『東のエデン』では、初の完全オリジナル作品として高視聴率をマーク。劇場版2作は、大ヒットを記録し、一年弱にわたってロングラン公開され、全世界で放映・公開される。最新劇場公開作品『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』は“誰も観たことがない3D立体視”をテーマに、興行収入2億円を超える大ヒットを記録。
アニメーション神戸 第9回個人賞 アニメーション神戸 第12回作品賞・パッケージ部門 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society アニメーション神戸 第14回作品賞・テレビ部門 東のエデン 第9回東京アニメアワード テレビ部門:優秀作品賞 東のエデン 平成14年度(第6回)文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 精霊の守り人 平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 東のエデン 第21回デジタルコンテンツグランプリ「審査委員賞」攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 東京国際アニメフェア2003 コンペティション 公募・アニメ作品部門 作品優秀賞 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
『小説東のエデン』(メディアファクトリー刊)は、テレビ版・劇場版あわせて、単行本としては異例の10万部に迫る出版部数を達成。その他『映画は撮ったことがない』等、著作も多数。
今最も活躍が期待されるアニメーション監督のひとりである。
SNSでシェアしよう