オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

アニメ「テニスの王子様」CD 300タイトル達成&記念イベントが開催 許斐 剛が熱唱

出演声優陣、原作の許斐 剛氏らファンと共に「テニスの王子様」10周年を祝う

今年テレビアニメ化10周年を迎えた『テニスの王子様』(集英社刊、原作:許斐 剛)の、記念すべき300タイトル目となるCD「Brave heart」が2011年10月10日(月・祝)にリリースされ、それに伴い、メモリアルイベント“ラジプリPresents アニメ テニスの王子様祝!CD300タイトル達成!!~みんなでお祝いしようぜ~ スペシャルトークライブ”がSHIBUYA-AXにて開催された。

イベントには、主人公・越前リョーマ役の皆川純子をはじめとする声優陣と共に、スペシャルゲストとして第1&2期オープニングテーマを担当したHIRO-X、メモリアルゲストとして原作者である許斐 剛が出演し花を添えた。

日本武道館で開催されたイベントにて結成された10人のキャラクターによるユニット“テじゃ俺300”が歌う「Brave heart」を、作詞・作曲を手掛けた許斐 剛が熱唱。

出演者全員がステージから去った後、この日のために用意された「We Love TENIPURI~2011.10.10 10th Memorial Version~」を会場に来たファン1,500人で大合唱し、みんなで一つになったテニプリ愛溢れる感動のエンディングで幕を閉じた。

約1時間半のイベントを同所で3回行い、合計約4,500人のテニプリファンをトークと歌で魅了した。

テニスの王子様のCDは第1弾として、2001年12月5日に、番組のオープニングテーマ「future」(歌:HIRO-X)をリリース。
2005年3月30日、アニメの放映終了日にCD100タイトル目を迎え、その後も『テニスの王子様』の人気は衰えず、2008年2月29日にCD200タイトル目に到達。
2011年は「テニスの王子様」アニメ10周年記念プロジェクトと銘打ち、「テニプリフェスタ2011 in 武道館」を皮切りに、OVA作品2本を発売、6年振りに劇場作品が公開されるなど、ファンにはたまらないメモリアルイヤーとなっている。

■テじゃ俺300について
今年1月22日(土)、23日(日)に日本武道館で開催された「テニプリフェスタ2011 in 武道館」内のコーナーで行なわれた、じゃんけん選抜によるユニット。
10周年にちなんで、10人のキャラクター(不二周助、金色小春、鳳長太郎、ジャッカル桑原、甲斐裕次郎、菊丸英二、海堂薫、跡部景吾、切原赤也、白石蔵ノ介)で結成されている。

詳細URL: http://www.tyent.jp/item/item.php?id=847
SNSでシェアしよう