オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

インドに東映アニメーションやブシロードなどが進出 経済産業省が日印外交樹立60周年を記念して日本文化産業インド進出を公募・支援

経済産業省が実施する「平成23年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)」にて、2012年の日印外交樹立60周年を記念して企業の日本文化産業インド進出を公募・支援することが決定した。

「コンテンツ」、「食」、「ファッション」、「文具」、「玩具」分野を担う日印企業が一体となり、「新規参入が難しい」と言われるインドでの市場開拓および継続的な流通体制の構築を目指す。

初年度となる今年は、インド国内でも比較的影響力の高い日本の文化産業について、日本、インド双方の企業がタッグを組み、日本の文化産業をインドにて展開や、キャラクターとコラボレーションしたインド市場向け商品の展開、見本市の開催などの取り組みを実施する。

また、インド市場参入に積極的な中小のコンテンツ制作会社、消費財メーカーを10月17日から公募し、各社のインドビジネス展開を支援する。

○取り組み内容
(1) 日本の文化産業(コンテンツ、食、ファッション、文具、玩具)のローカライズまたは新規制作
(2) 採用されたキャラクターと消費材をコラボさせたインド市場向け商品のテスト販売
 ⇒12月初旬からムンバイ最大のショッピングモール「High Street Phoenix」等で実施予定
(3) 日本の文化産業および観光を目玉としたメインイベント「クール・ジャパン見本市」の開催

本事業のアドバイザーとして東京国際アニメフェア実行委員会事務局、日本動画協会、七丈 直弘氏(早稲田大学高等研究所准教授)などの有職者もコンソーシアムに参加し、業界全体でインド市場参入を後押しします。

○コンソーシアム参加企業(順不同)
<日本企業>
東映アニメーション、フジクリエイティブコーポレーション、講談社、ぴえろ、ゲームポット、ブシロード、ファンワークス、ピジョン、キッコーマン、大作商事、グルマンディーズ、テレビ朝日、フジテレビジョン 他

<インド企業>
フューチャーグループ(流通)、リライアンス・リテール(流通)、フェニックスグループ(流通)、ナレンドラ・クマール(ファッション)、グリーン・ゴールド・アニメーション(コンテンツ制作会社) 他

■パートナー企業の募集について
○募集概要
初年度となる今年、本プロジェクトでは、日本特有の技術や製品・コンテンツを持つコンテンツ制作会社および文具、玩具、食品、ファッション等を製造する消費財メーカーを対象に、インド市場参入に積極的な中小企業を10月17日より公募いたします。(募集要項は株式会社LA DITTAウェブサイトに掲載)
インドへの進出を目指す、現地で活動する企業等へのヒアリングをベースに審査し、10月下旬に支援の可否を決定いたします。

○対象となる企業
(1) コンテンツ制作会社
実施内容:インド制作会社と共同で新規コンテンツ制作、または既存コンテンツのローカライズを行う。(インド小学校での上映会を予定)インド市場向けキャラクターの流通商材(食品、ファッション、文具、玩具)への利用
募集詳細: http://www.laditta.jp/jp/cooljapan2011_kobo_contents.pdf
(2) 流通商材メーカー(食品、ファッション、文具、玩具)
実施内容:コンテンツ制作会社のキャラクターを用いたインド市場向け商品(食品、ファッション、文具、玩具)の輸出および販売拠点(High Street Phoenix等)での委託販売。
募集詳細: http://www.laditta.jp/jp/cooljapan2011_kobo_products.pdf

公募開始期間: 2011年10月17日(月)~
公募締切  : 2011年10月28日(金)正午

Ladditta 事業概要:http://www.laddita.jp/jp/cooljapan2011_jigyogaiyo.pdf
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。