オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「マイガール」「ほしのこえ」の佐原ミズが新連載を開始

夜(いつや)さん (C)佐原ミズ/NSP 2011
(C)佐原ミズ/NSP 2011

本日2011年11月25日(火)発売の月刊コミックゼノンにて、佐原ミズが新連載を開始した。

佐原ミズは「ほしのこえ」「バス走る。」「私たちの幸せな時間」「マイガール」など、繊細な感情を温かみと透明感のあるタッチで描く人気作家。

今回新連載の「夜(いつや)さん」は、とある田舎町の中学校で臨時教師としてやって来た新米の美術教師・夜さんの不思議な物語。

今回著者よりコメントが到着した。

○著者コメント
『臨時の美術教員・夜(いつや)さんとその周りにいる人々の日常話です。
特に目新しいものはありませんが自分らしく創っていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。』

佐原ミズ

○担当編集コメント
コミックゼノンの前身であるコミックバンチで連載していた
「マイガール」完結から1年ちょっと…佐原先生、待望の新連載です。
「マイガール」で描いた“優しさ”と“温かさ”はそのままに本作には“素敵”と“不思議”が加わりました。
慌ただしい毎日に追われて見えなくなっている幸せとか感動に
本作を読んで気づいていただけたら嬉しいな~と思います。
よろしくお願いします。



月刊コミックゼノンでは他にも、一挙200ページ増で担当者が自分の一押し読切を掲載する編集長黙認枠「プッシュ!」コーナーが登場。

映画「アフロ田中」監督に大抜擢された話題の劇作家・松居大悟の初・漫画原作『ゲームするしかない君へ』、気鋭の作家・山田可南の大人の恋物語『不自然婚』をはじめ、第1回マンガオーディションで満場一致の入選に輝いた新鋭・保谷伸の心温まる新作『土産屋ハチヤ』、実力派・テラシマヒロシの『大正狂乱好色劇場』を一挙掲載する。

また、漫画大賞受賞作も2本掲載と、新たな才能をプッシュしていく。

■雑誌概要
月刊コミックゼノン 1月号
月刊コミックゼノン 1月号
発売日:2011年11月25日(火)
定価:690円(税込)
公式サイト:http://www.comic-zenon.jp
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。