オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

放送中止の第12話を含む、アニメ「School Days」が一挙生放送

TVアニメ「School Days」 (C)STACK・School Days製作委員会 2007

アニメ「School Days」が「ニコニコ動画」のニコニコ生放送にて2011年12月27日(火)20時寄り生放送することが決定した。

TVアニメ「School Days」は、オーバーフローより発売されたPCゲームを原作に、2007年7月から放送した人気作品。
当時地上波では、過激表現を含む最終話となる第12話が放送中止となったことで話題となった。

今回、第12話を含む全編一挙配信となる。

■配信概要
ニコニコアニメスペシャル「School Days」一挙放送
日時:2011年12月27日(火) 開場:19:30 開演:20:00
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv73571971

■作品概要
アニメ「School Days」

○イントロダクション
“伊藤 誠(いとう まこと)”が
“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。
言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、
毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。
気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。
ただ、それだけの存在だった。

携帯電話のおまじない…
「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」

誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。
だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を
同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。
おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、
世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、
誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。

その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

(C)STACK・School Days製作委員会 2007
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。