オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

“初音ミク”が日本代表アーティストとしてGoogleのブラウザ 「Chrome」の新CMに

「Google Chromeグローバルキャンペーン」CMキャプチャ 「Google Chromeグローバルキャンペーン」CMキャプチャ

世界的アーティストが出演し、話題を集めてきた「Google Chromeグローバルキャンペーン」の新CMに、初の日本代表アーティストとしてバーチャル・シンガー“初音ミク”が登場することが分かった。



現在“初音ミク”の存在は、世界20言語以上のテレビ・新聞等で伝えられ、今年の米国iTunesのworldチャートでも、彼女の人気楽曲を収録したアルバム『supercell』が1位を獲得。米トヨタのカローラCMキャラクターへの起用や、ロサンゼルスでの6,000人規模のアメリカ・デビュー・コンサート開催など、日本のみならず海外でも一大センセーションを巻き起こしている。

今回のCMはクリプトン社とSEGAを中心に、さらに世界中のクリエイターやファンの協力で制作されており、CMに使用されている楽曲「Tell Your World」は、“初音ミク”のヒット曲を多く手掛ける音楽プロデューサー“P”のkz(livetune)によって書き下ろされたもの。

このCMでは「Everyone , Creator あなたのウェブを、はじめよう。」というコンセプトのもと、楽曲が様々なクリエイターたちの手によって、生演奏、イラスト、CG、ダンス、コスプレ…と、音楽のジャンルを越えた新しい作品へと生まれ変わり、ウェブを介して海を越え、伝播して、“初音ミク”から派生したものが、世界的ムーブメントになるまでを描いている。

12月16日(金)よりTV CMをオンエア開始するとのこと。

「Google Chromeグローバルキャンペーン」CMキャプチャ 「Google Chromeグローバルキャンペーン」CMキャプチャ
SNSでシェアしよう