オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「BLEACH」ED曲を歌うAimer、インターネットライブに2万人が感動と涙

Aimerインターネットライブの様子 Aimerインターネットライブの様子

「BLEACH」のエンディングテーマを収録したシングル「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」が好評発売中のAimerが、12月15日にインターネットライブを開催し、盛況にて終演した。

2nd single「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」のリリースを記念した今回、初のニコニコ生放送での開催となり、これまでの倍近い約1時間ものパフォーマンスを披露した。

当日は開催前から3,000人以上もの来場者が集まり、「ハンカチを準備」「いやバスタオルだ」など、ライブを見ながら涙を流す前提のコメントが飛び交った。

新曲「Re:pray」及び「寂しくて眠れない夜」はもちろんこと、デビュー曲「六等星の夜」など全7曲を披露し、視聴者からは大満足の声があがった。

中でも視聴者を驚かせたのはサプライズゲストとして登場した“くまモン”の存在だ。
“くまモン”は先月開催されたゆるキャラグランプリにて1位を獲得した話題のキャラクター。
そんな“くまモン”が何故かAimerのライブにゲストとして参加したのだ。

“くまモン”は2曲目「寂しくて眠れない夜は」演奏終了後にさっそうとステージ後方スペースより登場。
何事もなくAimerの前を通り過ぎるかと思いきや、3曲目終了後には勝手にPA卓を操作するという自由奔放ぶりを見せた。
その後も曲間の度に出現しつつも、しっとりとしたAimerのライブの雰囲気を和ませた。
視聴者からは「何故くまモン!?」とのコメントが飛び交ったが、出演の経緯などはとくに説明されないままにライブは終了した。

最終的に総来場者数は約20,000人を記録し、平日の深夜ながらに驚異的な集客を見せた。

そして同日、インターネットライブ第5弾の実施も発表された。
12月20日17時45分からの開催で、なんと大阪からの生中継となる模様。

昨日見逃した人は是非次回をチェックしてほしい。

■ライブ概要
タイトル:Aimer(エメ)”Live at anywhere” Vol.4
日程:2011年12月15日(木)
時間:開場:23:50 開演:00:00
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv72036657

■プロフィール
Aimer(エメ)

幼いころから音楽に身近な環境で育ち、小学校でピアノを、中学からはギターでの音楽活動を開始。
英語での作詞にも力をいれるなかで、海外生活の経験も持つ。
15歳の頃、喉に異変をきたし、突如、歌唱はおろか、会話すらできない状態になり、音楽活動を止む無く断念。
しかしながら、数年の時を経て、特異な経験が一転、彼女に世界に二つとない歌声を与えることとなった。
時に大人びた“乾き”を、時に子供のような“甘さ”を見せる“DRY & SWEET”なその歌声が秘かに話題を呼び、
様々な企画へのゲストボーカル参加を実現。映画監督やアーティストなどなど、様々なクリエーターからその歌声が絶賛された。
2011年からは、YUKI、中島美嘉、flumpool、Superfly、ゆず、元気ロケッツなど様々なアーティストへの
楽曲提供やプロデュースを手掛ける話題のクリエイター集団“agehasprings”とタッグを組み、本格的に音楽活動を再開。
同年5月には、洋邦問わず人気楽曲の数々をJAZZアレンジでカバーした
コンセプトアルバム「Your favorite things」をインディーズにてリリース。
アルバムリード曲であるLady GaGa「Poker Face」のカバーが iTunes StoreのJAZZチャートにて初登場1位を記録。
アルバムも最高2位を記録。
急激に注目を集める中、2011年9月7日には、DefSTAR Recordsよりメジャーデビューを果たす。
デビュー曲となった「六等星の夜」はフジテレビ「NO.6」エンディング・テーマに抜擢されたほか、
FM802の9月度ヘビーローテーションに選出されるなど各方面で高い評価を得た。
2011年12月14日には早くも2nd single「Re:pray」をリリースする。

○リリース情報
Aimer「Repray_寂しくて眠れない夜は」ジャケット写真
2nd single
「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」
品番:DFCL-1821
発売日:2011.12.14
価格:1,260(税込)

○Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp/
SNSでシェアしよう