オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「ふしぎの海のナディア」デジタルリマスター版初のハイビジョン放送決定

「ふしぎの海のナディア」 (C)NHK・総合ビジョン

「ふしぎの海のナディア」のデジタルリマスター版が初のハイビジョン放送することが決定した。

「ふしぎの海のナディア」は、1990年から放送した名作アニメ。
総監督は「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明、監督は「ガメラ」特技監督の樋口真嗣、キャラクターデザインは「新世紀エヴァンゲリオン」「サマーウォーズ」の貞本義行が担当する。

全39話がEテレ(NHK教育)にて、毎週土曜日、4月7日(土)から放送される。

■番組詳細
Eテレ 毎週土曜日(全39話)
初回:4月7日(土) 午後5:55~6:20

○ストーリー
時は、1889年。パリでは万国博覧会が華やかに開催されていた。そんな中、世界中の海で謎の巨大生物“海獣”が出没し人々を恐怖に陥れていた。海獣によって父親が行方不明になってしまった発明好きの少年・ジャンは、博覧会で謎の少女・ナディアに出会う。彼女に一目ぼれしたジャンは、ひょんなことから彼女と共に冒険へと旅立つことに。

(C)NHK・総合ビジョン
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。