オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

セガとインデックス、 「アトラス」ブランドのゲームソフトの流通に関する契約を締結

「セガ」ロゴ、「アトラス」ロゴ

株式会社セガと株式会社インデックスは、インデックスのコンシューマゲームブランド「アトラス」のパッケージソフト流通に関する契約を締結した。
これにより、セガは2012年4月より「アトラス」のパッケージソフトの取り扱いを開始する。

これまでにセガは、国内外のソフトパブリッシャー約50社のゲームソフトを取り扱ってきており、2012年3月期では約150タイトルの販売を予定している。

また、アトラスは、『真・女神転生』シリーズ(累計800万本販売)をはじめ『ペルソナ』シリーズ(累計350万本販売)や、『世界樹の迷宮』シリーズ(累計60万本販売)などといったRPGを中心とした様々なタイトルを保有しており、ユーザーより高い評価を受けているパブリッシャーのひとつだ。

今回の取り組みにより、アトラスはセガの国内流通網と営業力を最大限活用し、更なる拡販を、セガはアトラスの優良なIPタイトル群により多様化する市場ニーズに応えられる商品ラインナップの充実を図るとのこと。

○セガ:http://sega.jp
○インデックス:http://indexweb.jp/
SNSでシェアしよう
関連記事