オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

木村良平、諏訪部順一、遠藤綾ら出演が決定 「坂道のアポロン」メインキャスト公開

「坂道のアポロン」キービジュアル (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

2012年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”枠にて放送が決定した「坂道のアポロン」(原作:小玉ユキ/小学館
「月刊フラワーズ」連載)。
メインキャスト決定が決定、キャラクターデザインと共に公開された。

主人公西見薫役に木村良平が、ジャズをこよなく愛するバンカラ少年川渕千太郎役に細谷佳正、千太郎の幼なじみで明るく心優しいヒロイン迎律子役に南里侑香、ミステリアスな上級生百合香役に遠藤綾、千太郎が「淳兄(じゅんにい)」と呼び慕う淳一役に諏訪部順一と実力派の声優陣が集結。

さらに、今回結城信輝が手掛けたキャラクターデザインが初公開となった。

○キャラクター紹介
西見薫(CV:木村良平) (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
西見薫(CV:木村良平)
高校1年の夏に横須賀から転入、九州の叔父の家に居候することになった秀才肌の青年。小さな頃から転校を繰り返していたことから、周囲に心を閉ざしがちな面が。しかし千太郎と出会い、ジャズの楽しさを知るうちに変化してゆく。小さい頃からクラシックに親しみ、ピアノの腕前はなかなかのもの。担当パートは、もちろんピアノ。

川渕千太郎(CV:細谷佳正) (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
川渕千太郎(CV:細谷佳正)
薫が転校した東高で出会う、バンカラな高校1年生。「札付きのワル」として周囲から恐れられている。長身で明朗、いつも豪快で腕っぷしも強い。性格がまったく正反対の薫と出会い、こよなく愛するジャズを通して交流が始まる。担当パートはドラム。

迎律子(CV:南里侑香) (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
迎律子(CV:南里侑香)
千太郎の幼なじみで、薫たちのクラスメイト。心優しくいつも明朗、そばかすがチャーミングな高校1年生。レコード店「ムカエレコード」の看板娘。店の地下には練習用のスタジオもあり、千太郎や薫、父親も交えたジャズ仲間たちのたまり場になっている。

深堀百合香(CV:遠藤綾) (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
深堀百合香(CV:遠藤綾)
薫、千太郎、律子が通う東高の1年先輩。偶然千太郎が彼女を助けたことから、薫たちと知り合いに。良家のお嬢様だが、活発で好奇心旺盛な性格。学校では美術部に所属。千太郎たちを通して、大学生の淳一と知り合い…。

桂木淳一(CV:諏訪部順一) (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
桂木淳一(CV:諏訪部順一)
千太郎が「淳兄(じゅんにい)」と呼び慕う、憧れの存在。実家は、千太郎・律子とは子供時代からの仲。今は東京の大学に通っているが、帰郷するたびにムカエレコードに顔を出し、千太郎たちとジャズの演奏に興じている。担当パートはトランペット。

○ストーリー
高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。
それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なクラスメイト・
川渕千太郎との出会いが彼を変えていく。千太郎を通じて知ったジャズの魅力、そして初めての「友達」と呼べる存在。
仲間と奏でる音楽がこんなにも楽しいなんて!
千太郎の幼なじみで心優しいレコード屋の娘・律子、ミステリアスな上級生・百合香、憧れの兄貴分、淳兄…。
アメリカの文化漂う海辺の街を舞台に、友情・恋心・音楽がまぶしく交錯する青春群像劇!

○スタッフ
原作:「坂道のアポロン」小玉ユキ(小学館「月刊フラワーズ」連載)
監督:渡辺信一郎
脚本:加藤綾子・柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:山下喜光
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
公式サイト:http://www.noitamina-apollon.com/

(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
SNSでシェアしよう