オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『薄桜鬼』沖田総司と風間千景キャラネイルをやってみた!ネイルサロン「あゆみーの」体験レポート

「薄桜鬼」×「あゆみーの」 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY

昨年の12月、アニメや漫画、ゲームが好きで、ファッション系にも興味のある女性向けのネイルサロン「あゆみーの」が東京・秋葉原にできた。

今回オタラボでは、”どんな内容なのか詳しく知りたい”、”興味あるけど、どうしたらいいのかが分からない”といった声から、実際にどんな手順で行うのか、どんなサービスなのか、体当たりで体験取材をしてきたのでレポートする。

「あゆみーの」は、アニメ・ゲームなどの正式にライセンス許諾を受けたキャラクターネイルを随時配信していく、ネイルサロン。
キャラクターを彷彿とさせるデザインながら、日常生活もできる、わかる人ならきっと共感できる、というオシャレなデザインが人気を博している。

2012年2月現在、2作品がラインナップ。

ゲームだけでなく、アニメ化し二期、OVA化と人気を博し、歴史をベースとしながらも、オリジナルのアレンジやしっかりとしたストーリー、個性豊かなキャラクターたちが魅力の乙女ゲーム『薄桜鬼』。

原作のみならず、スピンオフ作品もアニメ化し、元は男性向けながら、そのストーリーの奥深さや、キャラクターのかっこよさが女性のファンも多いPCゲーム『Fate/stay night』。

どちらも繊細なキャラクターデザインが、ネイルアートとマッチする作品だ。

まずは、今回のネイルサロンについて、「あゆみーの」代表である内山さんに取材をしてみた。

■友達からの要望ではじめたキャラクターネイル
ネイルサロン「あゆみーの」は、もともとは築地にあるネイルサロン「Ayumino【アユミーノ】」から派生したサロンで、こちらは銀座から近いということもあり、OLさんたちが愛用するサロンだ。

AKIBA Styleネイルサロン「あゆみーの」をオープンしたのは、アニメや漫画、ゲームが好きな友達から、キャラクターをイメージしたネイルがやりたい!という話がきっかけとのこと。

そこから、やるのであれば、きちんとキャラクターのライセンス許諾を受けて提供しようということから、キャラクターのフィギュアやストラップなどで有名な「ホビーストック」と協力し、オープンまでこぎつけたという。

代表である内山さんは、キャラクターネイルのデザイン提案から、実際の施術まで行っているが、自身は、アニメやゲームに興味がある人ではなかったりする。

しかし、周りの友達がアニメやゲームが好きだったことや、本当に喜んでもらえるサービスを提供できるようにという熱い心と探究心から、実際にサービス提供が決まった作品はもちろん、できたらいいなと考えている作品まで、がっつりと読み込み、キャラクターの本当の良さというものを理解するところから動いていることを話をしている中から感じた。

実際に、『薄桜鬼』に関しては、アニメ2期分だけでなく、OVAまで見て、さらに設定資料を端から端まで読みこんでデザインを起こしているとのこと。

そのため、お客さんとも作品の話題についても話に花が咲く。

先日行われたガレージキットやフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル 2012 冬」でイベント中のみ提供された『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』についても、SFという難しい題材にもかかわらず、小説を読みこんだという。

話を聞いていると、素直な作品への愛を感じた。
おもしろい、とポジティヴに思う心から、素敵なデザインが生まれているのだ。

■キャラクターネイルを体験する前に
今回、オタラボ編集長・鶴岡が、オタラボをご覧のみなさんにも大人気の『薄桜鬼』から、第1弾として昨年12月に発表された中から「沖田総司」ネイルと、1月に発表された第2弾から「風間千景」ネイルにチャレンジした。

「あゆみーの」のキャラクターネイルは、「ジェルネイル」にて施術する。
「ジェルネイル」は、ジェル状の合成樹脂を筆で地爪に乗せて、UVライトにて硬化させるもの。
美しい艶や透明感があり、厚みもでるため薄い爪の強化にもなり、持ちが良く、ネイルポリッシュと違い、1ヵ月ほどデザインを保つことができる。
ただし技術が必要で、プロのネイリストが施術した場合の話だ。

ちなみに、普段仕事上ずっとネイルを出来ない方向けに、オーダーチップも受付を開始したそうなので、こちらもオススメだ。

今回施術してもらった内容は、かなり高度なテクニックを要するものばかり使われており、ネイリスト検定一級のネイリストばかりがそろう「あゆみーの」ならではの内容となった。
手が小さく、爪も小さいことがコンプレックスな編集長でも、とても素敵なデザインに仕上げてくれた。

「あゆみーの」外観 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. 「あゆみーの」店内 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved.
-「あゆみーの」外観、店内

店内は宇宙船をモチーフとしたデザイン。
施術をしてくれた内山さんも、宇宙船の作業員といったイメージのかわいいつなぎ姿だ。

店内で流れる音楽も、アニメやゲームの作中に流れる曲や、オープニング曲などが流れており、長い施術時間の間も楽しめるようになっている。

席は2席用意されており、落ち着いて施術してもらうことができる。
椅子も透明で近代的なデザインで、座り心地とデザインを両立している。

席に通されたあと、ここでまず驚くサービスが。なんと、通常のサロンではなかなかない、飲み物とスイーツのサービスが。

飲み物はお茶やコーヒーなど数種類から選べて、どの飲み物にもあうステキなスイーツがサービスされる。そしてそのスイーツがなんともスペシャルなものとなっている。

「あゆみーの」オリジナル上生菓子 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved.
-「あゆみーの」オリジナル上生菓子

なんともかわいらしい、ハート型の上生菓子が提供さるのだ。築地の有名店でサロンオリジナルに作ってもらっているとのこと。
ピンク色の可愛いハートのなかには、女子が大好きなサツマイモあんが。まるでスイートポテトのような優しい味で、どんな飲み物にもぴったりとなっている。

これだけでもいきなりテンションがハイに。思わずかわいいー!と何度も言ってしまうほどだ。

次にデザインを決めるのだが、『薄桜鬼』に関しては、サンプルを元に、好きなデザインを相談して決めていく形となっている。
(『Fate/stay night』のメニューは固定価格で、カスタマイズはできない)

そのため、サンプル写真を見ながら、まずどのキャラクターを左右どの手に施術するかを決め、さらにそこからどの爪はどのデザインで、といった形でデザインを決定する。

通常は左右でデザインを変更する場合プラス料金がかかるのだが、「あゆみーの」では設定価格の半額づつの値段となる。

例えば、両手で10,000円のデザインと、11,000円のデザインを左右にやる場合、5,000円+5,500円の10,500円となる。

10本全部1人のキャラクターで決めてもいいし、仲良しキャラクターや好きなキャラクター2人を選ぶのもまた楽しい。

また、詳細なデザインに関しても、10本全部にそのキャラクターをイメージした色をのせるだけのシンプルに決めたり、それぞれにキャラクターのイメージした模様を複数のせたり、キラキラと輝くストーンをプラスなど凝ったりと、様々選ぶことができる。
それぞれのデザインに1本づつ価格が決まっているため、希望や予算によっていろいろカスタマイズできるというわけだ。

そのため、公式サイトでは”参考施術価格(10本)”という形でサンプル写真が掲載されている。

雪村千鶴ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 土方歳三ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 沖田総司ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 斎藤一ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
藤堂平助ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 原田左之助ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 風間千景ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 思い出の桜吹雪ネイル (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
-上段左から、雪村千鶴、土方歳三、沖田総司、斎藤一、下段左から、藤堂平助、原田左之助、風間千景、思い出の桜吹雪(5人の隊士+風間千景)

今回は取材レポートということもあり、ガッツリといろいろなデザインを試してみた。

(1ページ / 2ページ)

###next1###

■キャラクターネイル『薄桜鬼』沖田総司と風間千景ができるまで
念入りにデザインや価格を相談した後、実際に施術に入る。ここでは、オタラボ編集長の体験を、写真付きで詳しく解説する。
手順としてはかなり多岐にわたるが、それだけクオリティの高く、持ちの良いキャラクターネイルが手に入るというわけである。

キャラクターネイル『薄桜鬼』のサンプル写真 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
-キャラクターネイル『薄桜鬼』のサンプル写真

1) 甘皮処理、サンディングなど下準備
甘皮処理、サンディングなど下準備 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved.
まず、爪の根元にある甘皮を処理していく。これは、ジェルの定着をよくするために必要なこと。「あゆみーの」では、簡易のドライケアではあるが、スプレーで甘皮を柔らかくしてから甘皮をカットなど、とても丁寧に処理する。
スピード重視のところだと、痛い思いをした人もいるのではないだろうか。ここではそういったこともなく、とても安心して施術を受けることができた。
そのあと、表面をサンディングし、消毒をして下準備は完了した。

2) ジェル塗布、アート、硬化など施術
ジェル塗布、アート、硬化など施術 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved.
さて、ここからが本番となる。まずベースに透明のジェルをのせる。とろっとしたジェルを、2回ほどに分けてのせ、1層づつUVライトに入れて、硬化させる。片手が塗り終わったらUVライトにいれて、もう片方を塗っている間に硬化は終了する。
それを繰り返して、ベース数回、カラー数回、アート数回、トップ数回とのせていく形になる。
丁寧に層を重ねるほど、美しく仕上がるのである。

今回「沖田総司」、「風間千景」共に、ベースは逆フレンチタイプなので、ベースの後はそれぞれのベースカラーをのせることからはじまる。

「沖田グリーン」 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
「沖田総司」カラーは、3本にイメージカラーであるグリーンをパステルカラーにしたその名も「沖田グリーン」。オリジナルのカラーなため、ラベルのついているケースに入っている。ちなみに、通常のサロンだと、オリジナルカラーなどは別料金となることもあるのでここもこだわりのポイントである。
残りの指には、羽織ベースの薄い小豆色、着物ベースのブラックを入れる。

「風間千景」カラー、グレージュ (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 「風間千景」カラー、グレージュ (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
「風間千景」カラーは、4本にグレーにベージュを足した色、グレージュをベース。
残りの1本には、着物の襟元の柄をあとでいれるため、ブラックとパールの効いた黄土色を入れた。

次は詳細なアートになる。ここからがよりキャラクターらしさを出していくキモとなる。

羽織柄ベースのエアブラシ (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
「沖田総司」側は、羽織柄と着物柄を入れる指に、それぞれエアブラシでホワイトを吹く。羽織柄にははしに薄くグラデーションラインを、着物柄には3か所にポイントとなるホワイトが。エアブラシの後は、取れないようにクリアジェルで固める。

そしてそれぞれの上に、「オトメイト」公認!のそれぞれ公式の柄がはいったデカールを貼る。これまたとても大変な技術を要するもので、ベースに専用の接着剤を付着させたあと、貼るためのデカールを台紙ごと水の上に浮かべ、台紙から浮いた柄の部分をピンセットでそっとつまみ、爪にのせる。
しわが出来ないよう繊細な作業で調整したのち、余分なところをカット、また上からクリアジェルで固めるというわけだ。

通常、ネイルアートにデカールを使う事はないが、よりクオリティをあげるため、爪の端まで柄をのせてもはがれることがないよう、シールよりも薄いデカールを使ったとのこと。

着物柄デカール (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
これは、特に前面に柄が入る着物柄で美しさを発揮した。黒い柄の部分以外は透明なデカールを、エアブラシを吹いた上にのせることによって、着物柄がふわっと浮かび上がるようなデザインとなる。

襟元の柄デカール (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY ゴールドのホログラム (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
次は「風間千景」。こちらも、ブラックと黄土色のツートンカラーの黄土色部分のみに、襟元の柄のデカールをのせる。とても渋い仕上がりとなった。
また、人差し指のみ、千景の象徴的なカラーでもあるゴールドのホログラムをポイントで入れるのだ。

ゴールドのライン (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY 濃いグリーンとライトグリーンのストーン (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
そして仕上げに、すべての爪のクリアとカラーの境目に、ゴールドのラインを入れる。これまた細い筆で繊細な作業となる。そしてポイントに、「沖田総司」側は濃いグリーンとライトグリーンのストーンを、「風間千景」側には、濃いグレーとライトグレーのストーンを数か所いれて、アートは完成となる。

最後に、数回にわけてクリアジェルを塗布・硬化し、完成だ。

3) オイルなど後処理
オイルなど後処理後、「沖田総司ネイル」完成 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY オイルなど後処理後、「風間千景ネイル」完成 (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
ジェルのあと、より透明感と持ちを良くするためにトップコートを塗り、ネイルケアをしたことによって乾燥しがちな甘皮部分にはキューティクルオイルを塗り、終了となる。

ここまでのフルの施術で、およそ2時間半。編集長の場合、爪が欠けた部分の長さ出しなどを行ったり、様々なカスタムをしたりと、少しだけ多めに時間がかかっているので参考程度に。

施術してもらっている間も、今流行っているアニメやゲームの話や、『薄桜鬼』、『Fate/stay night』の話など、様々な話をし、とても楽しく過ごすことができた。

もちろん、仕上がりは……すばらしい出来となった。
作品をイメージしながらも、デザインとしてもかわいくアレンジがされており、しかも公式のデザイン、ということで、自分のテンションも上がる上、友達に見せても話題になる素晴らしいものだと実感した。

後日友人に見せたところ、作品を知らなくてもかわいい和柄なので施術したいという声もあった。実際にネットで作例をみて、作品を知らない方がいらっしゃったという話も。

ちなみに、現在施術してから3週間ほどたっているが、爪がのびる分根元とジェルに距離はできているものの、はがれたりは一切なく、根元が透明な分伸びてもさほどデザインが崩れるといったこともなく、とても満足している。

■キャラクターネイルを施術してもらうには
さて、このレポートをみて実際にキャラクターネイルにチャレンジしてみたい!と思った人も多いのではないだろうか。

キャラクターネイルを希望する人は多いので、予約を入れた方がよい。
メール(akiba@ayumino.com)で予約が可能だ。
希望日時などを記入の上、連絡してみてはいかがだろうか。

ちなみに「あゆみーの」では、「ご紹介割引」があるため、すでに施術した友達に紹介してもらったり、友達同士で来店したりするとよいかもしれない。
また、『薄桜鬼』のキャラクターネイルに関しては、現在1万円以上の施術で、チビキャラがデザインされた、オリジナルのネイルケアグッズがプレゼントとなるのでこちらも注目だ。
チビキャラがデザインされた、オリジナルのネイルケアグッズ (C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved. (C) IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY

サロンの場所は、東京・JR秋葉原駅から徒歩2分で、昭和通り口、パセラのすぐ近くの路地をくねくねと進むとある。
駅から距離はないものの、細い路地など分かりにくいため注意だ。

■店舗概要
店舗名:あゆみーの
住所:東京都千代田区神田佐久間町2-11 小林ビル1F
電話番号:03-3541-7461
営業時間:11:00~22:00(最終受付20:00)
定休日:月曜日

○公式サイト:http://akiba.ayumino.com/
○公式ブログ:http://ameblo.jp/akiba-ayumino/ ※詳しい価格などはこちら

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
(C)Nail Salon Ayumino ALL Rights Reserved.

(2ページ / 2ページ)
SNSでシェアしよう