オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

映画『ももへの手紙』4月21日全国ロードショーに先駆け、オタラボにて試写会10組20名ご招待

『ももへの手紙』ロゴ (C)2012『ももへの手紙』製作委員会 『ももへの手紙』場面写真 (C)2012『ももへの手紙』製作委員会

豊かな自然とやさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、主人公『もも』に訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語を描いた、映画『ももへの手紙』。
今回オタラボでは、2012年4月21日(土)からの全国ロードショーに先駆け、作品を紹介するとともに、オタラボをご覧のみなさまの中から、10組20名を試写会へご招待する。

本作の監督を務めるのは、『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督。
制作は現在放映中のアニメ『輪廻のラグランジェ』や、『新テニスの王子様』のアニメーションを担当する、プロダクション I.G。
『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『AKIRA』など、日本が世界に誇る作品を手がけてきた最高のスタッフも集結した。

主人公の宮浦ももを演じるのは、様々なドラマに出演し、さらには『劇場版 NARUTO 大活劇 雪姫忍法帖だってばよ』風花小雪役など、声優経験もある美山加恋。
母宮浦いく子役には、数々のドラマやCMに出演し、幅広い活躍を見せる優香。
モモを見守る3人の妖怪から、イワ役に西田敏行、カワ役に山寺宏一、マメ役にチョーが配役、個性的な妖怪たちをコミカルに演じる。

豪華スタッフが贈る、心温まるストーリーをいち早く試写会で堪能しよう。

『ももへの手紙』場面写真 (C)2012『ももへの手紙』製作委員会 『ももへの手紙』場面写真 (C)2012『ももへの手紙』製作委員会

全国11万人〈絆〉試写会プロジェクト


日時:2012年4月5日(木) 18:15会場 18:45開映
場所:よみうりホール
組数:10組20名

試写会プレゼントにご応募するには、下記「プレゼントに応募する!」をクリックして先の応募フォームからお申し込みください。

受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございます。


作品概要


『ももへの手紙』

美山加恋 優香 西田敏行 山寺宏一 チョー

原案・脚本・監督:沖浦啓之
作画監督:安藤雅司
副作画監督:井上俊之
美術監督:大野広司
音楽:窪田ミナ
色彩設計:水田信子
音響監督:若林和弘 制作:プロダクション I.G
主題歌:原由子「ウルワシマホロバ~美しき場所~」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
製作:『ももへの手紙』製作委員会
配給:角川映画
助成:文化芸術振興費補助金
(C)2012『ももへの手紙』製作委員会

4月21日(土)丸の内ルーブル他全国ロードショー

ストーリー

”ももへ”とだけ書かれた手紙を遺し、お父さんは天国に旅立ってしまった。
「ほんとうはなんて書きたかったの?」
心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母いく子と瀬戸内の島に移り住む。
慣れない生活に戸惑うももだったが、不思議な妖怪”見守り組”のイワ、カワ、マメと出会う。
食いしん坊でわがまま、でも愛嬌たっぷりの彼らには、実は大切な使命があった・・・・・・。
もものために明るく振舞いながら忙しくする母いく子。そんな中、ちょっとのすれ違いからももといく子はケンカをしてしまい、さらにいく子は病に倒れてしまう。母が自分の為に無理をしていたこと、母の想いに気づいたももは、”大切な想いを伝える”奇跡を起こしていく――。



受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございます。
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。