オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

TVアニメ『緋色の欠片』より、三宅麻理恵、杉田智和らアフレコキャストインタビュー

2012年4月より読売テレビ・TOKYO MX他にて放送を開始するTVアニメ『緋色の欠片』。

春日珠紀役・三宅麻理恵さん、鬼崎拓磨役・杉田智和さん、鴉取真弘役・岡野浩介さん、狐邑祐一役・浪川大輔さん、犬飼慎司役・下和田ヒロキさん、大蛇 卓役・平川大輔さんらキャスト陣へアフレコ後インタビューを行った。

前列右から、杉田智和さん、三宅麻理恵さん、藤田麻衣子さん、岡野浩介さん、後列右から、平川大輔さん、ボブ白旗監督、浪川大輔さん、下和田ヒロキさん
前列右から、杉田智和さん、三宅麻理恵さん、藤田麻衣子さん、岡野浩介さん
後列右から、平川大輔さん、ボブ白旗監督、浪川大輔さん、下和田ヒロキさん


TVアニメ『緋色の欠片』のアフレコが始まりましたが、アフレコを終えての感想をお願いします。


三宅麻理恵(以下、三宅):アフレコの時期を伺った時は、まだまだ先だと思っていたのですが気づいたら、明日から、今から…一話分終わった!と嵐のように始まってしまいました。
その嵐に振り回されないように頑張ります!

杉田智和(以下、杉田):数年越しの夢がついに始まった実感があります。
夢を見るだけでなく、叶える為にしっかりと今後も作品と向き合えればと思います。

岡野浩介(以下、岡野):ほらほら!珠紀も俺たち守護者も動いてるよー!
やっぱりみんなでやるのは楽しいですねぇ。いい汗かきました(笑)

浪川大輔(以下、浪川):もちろん嬉しい気持ちが大きかったです。
ゲームの『緋色の欠片』はずいぶんと時が経ち、キャラクターも成長していますが、最初に戻って『緋色の欠片』の祐一を演じるということは、ある意味新鮮でした。

下和田ヒロキ(以下、下和田):ゲームの発売から6年。一番最初の「ゲーム音声収録」から考えると、それ以上の時間が流れているんです。
それなのにキャストが集まって「せーの」で掛け合うと、あっという間に『緋色の欠片』の世界へ没入して行けるんですよね。
とはいえ、ゲームの時と同じ芝居をすれば成立するのかと言えばさに非ずで(笑)。 キャラクタたちが実際に動くことでゲームだけの時よりも確実に「画面の中で生きている」印象が強くなってます。ですから、こちらもちょっと微調整に入ってます。

平川大輔(以下、平川):とても丁寧に収録して頂き、充実した時間を過ごさせて頂きました。
でも、あまりに待ち望んでいた作品だったので、緊張してしまいました(苦笑)

待望のアニメ化ですが、アニメ化に対する意気込みを教えて下さい。


三宅:今回、『緋色の欠片』に春日珠紀役で関わらせていただくことになりました。
全力で!丁寧に!愛を持って!この作品と向き合って取り組みたいと思います。

杉田:一人では何も出来ませんが、一人でやるべき事は多いと感じます。

岡野:全力で真弘を生きます。
気合い入れていくぜ!

浪川:ずーと、ずーっとこの時を待っていた分、楽しみにしている反面、プレッシャーも感じています。
徹底的にやるしかないという気持ちです。

下和田:嬉しいですよ、本当に。我々皆が待ち侘びていたアニメ化の始まりですからね。目いっぱい気合を入れて、言霊使いの名に恥じない芝居をつけられたら・・・と燃えてます。
平川:長年待ち続けた、本当に待望のアニメ化なので気合満点です!
ゲームの頃から作品ファンの方々にも、このアニメから『緋色の欠片』に触れる方々にも楽しんで頂ける作品に出来る様、頑張りたいと思います。

ご自身が演じるキャラクターについて教えて下さい。


三宅:明るく前向きで他人を思いやれる女の子。優しいだけでなく心の奥に強さも秘めています。
そういう風に、私もなりたい…。

杉田:公式サイト(http://www.hiironokakera.tv)をご覧ください。

岡野:俺様な先輩です。でもって主人公(珠紀)より背が低いです。
おそらく作品中で台詞の中に「!」が最も多いキャラクターだと思います。
あと「焼きそばパン」

浪川:想いは強くても、なかなか表面に出てこないキャラクターです。
そして、よく寝ます。

下和田:犬飼慎司は、成長型のヒーロー。
最初は頼りなく儚げな、まさしく薄倖の美少年(笑)というやつかもしれませんが、強くなりますよ。
そして、ずっと強くなりたがってます。大切な人を、愛する人を護るために。

平川:守護者の中で、唯一学生ではない、大人の男性です。
先代の玉依姫にも仕えており、若い守護者達の教育係といった面もあります。
そして…若干(?)腹黒いです(笑)

TV アニメ『緋色の欠片』の放送を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。


三宅:関わっている方全員の緋色愛が詰まった素敵な作品になっています。
今まで『緋色の欠片』を応援してきて下さった方は勿論、アニメから『緋色の欠片』を知って下さった方にも楽しんでいただける作品になっているので楽しみにしていただければ嬉しいです。

杉田:誠実に鬼崎拓磨を演じます。宜しくお願いします。

岡野:皆さんが『緋色の欠片』を好きでいてくれたからこそのアニメ化です。
本当にありがとうございます。そしておめでとうございます。
この新たな『緋色の欠片』の世界を楽しんでもらえたら嬉しいです。
季封村で会いましょう!

浪川:ゲームからのユーザーさんは本当に今まで支えて頂いて感謝の気持ちで一杯です。
アニメから入る皆様も、ストーリーもヴィジュアルも音楽も見応えある作品なので、これから一緒に盛り上げて頂ければと思います。
よろしくお願い致します!

下和田:やはり、TVゲーム『緋色の欠片』を長く愛して頂いている皆さんの応援のお力が、今回のアニメ化へ強く強く導いて下さったと感じています。本当に感謝いたします。ありがとうございます!
そして今回のTVアニメーションを通して新たに「緋色」に触れて下さる皆さんも、どうかどうか宜しくお願い致します。
これだけ長くシリーズが続いてきた作品です。皆さんの愛あればこそ、です。
下和田も全力で愛を注いで演じさせて頂きます。 TVアニメーション『緋色の欠片』ぜひご覧下さい。

平川:キャスト・スタッフ一同、丁寧に、大切に、全力で、一丸となってこの作品に臨んでいます。
是非、期待して待っていて下さい。そして、応援をよろしくお願い致します。

また、オープンング曲を担当する藤田麻衣子さんからもコメントを頂いた。

待望のアニメ化ですが、アニメ化決定を聞いた時の感想を教えて下さい。


ずっとみなさんに愛され続けてきた作品なんだなぁと改めて思いました。本当に「ついに」っていう言葉がぴったり。
期待はもちろんあったのですが、「本当によかった」という安堵感もあって、少しうるうるしながら感情的な気持ちになってしまいました。これって家族や親戚みたいな気持ちなんでしょうか・・(笑) 本当におめでとう!!

ゲームに続き、アニメでもオープニングを担当して頂きますが、今回の楽曲について教えて下さい。


『緋色の欠片』シリーズには何曲も提供させていただきましたが、今回は今までのイメージも大切に守りつつ、さらにパワーアップしたものを作れたと思います。
「恋する気持ち」「切ない気持ち」を、おもいっきり歌いたいなと思って、歌のキーもなかなか高いのですが、苦しくてギリギリ出るけど出ない時もあるっていう(笑)
私自身も苦しいところで、歌っています。

TV アニメ「緋色の欠片」エンディングの作詞もご担当頂いているということで、エンディングの歌詞のテーマやどのようなイメージで書かれたのか教えてください。


今回はいただいた楽曲に、歌詞を書かせていただきました。
テーマは、男性目線の歌詞で、「僕が君を守る」にしようと決めました。
楽曲を何日も聴きながら考えていて、ある日ひらめいて一気に書きました。
これは、恋をした相手にこんなふうに思ってもらえたら嬉しいなぁ・・・としみじみ思ったり(笑)、緋色の主人公たちの気持ちにも見えてきたり・・・、いろんな思いがこもっています。

TV アニメ『緋色の欠片』の放送を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。


待ちに待ったアニメ化、本当に楽しみですね。私も毎週見ます♪
オープニングで『ねぇ』が流れた瞬間から、一気にみなさんの感情が高まったり、心を開いたり・・・そんなふうになってもらえたらいいなぁと、気持ちを込めて歌いました。
今年もライブやツアーもやりますので、ぜひまだ来たことがない方も、気軽にライブに来てくださいね☆

■作品概要
アニメ「緋色の欠片」メインビジュアル (C)IF・DF/「緋色の欠片」製作委員会
タイトル:緋色の欠片
放送時期:2012年4月~
本放送:読売テレビ、TOKYO MX、中京テレビ、札幌テレビ、福岡放送キッズステーション、ニコニコ動画(予定)
公式ホームページ:http://www.hiironokakera.tv
公式ツイッター:@hiiro_anime
推奨ハッシュタグ:#hiiro

○TV本放送スケジュール
 読売テレビ:4月2日 月曜26:08
 TOKYO MX:4月1日 日曜22:00
 札幌テレビ:4月2日 月曜25:33
 福岡放送:4月2日 月曜25:58
 中京テレビ:4月3日 火曜26:37
 キッズステーション:4月4日 水曜24:30
 ニコニコ動画、バンダイチャンネルで配信決定
※ 放送日時は都合により変更になる可能性がございます。

○スタッフ
原作:「緋色の欠片」アイディアファクトリー/デザインファクトリー
監督:ボブ白旗
脚本:中村能子
キャラクター原案:カズキヨネ
キャラクターデザイン/総作画監督:恩田尚之
アニメーション制作:スタジオディーン

○オープニング主題歌
『ねぇ』/藤田麻衣子
作詞・作曲:藤田麻衣子 編曲:虹音

○キャスト
春日珠紀:三宅麻理恵
鬼崎拓磨:杉田智和
鴉取真弘:岡野浩介
狐邑祐一:浪川大輔
大蛇 卓:平川大輔
犬戒慎司:下和田ヒロキ
ほか

○ストーリー
~ 逃れられない運命~
千年もの血の宿命の謎がいま解き明かされる

春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母の家に呼ばれ一緒に暮らすことになる。
珠紀が村に呼ばれた本当の理由は、先祖代々続く「玉依姫」の使命として、鬼斬丸という刀の封印をすることだった。
そこに、珠紀を守る宿命を背負った守護者と呼ばれる少年達が現れ、珠紀は彼らに支えられ、玉依姫としての使命に目覚めていく。

(C)IF・DF/「緋色の欠片」製作委員会
SNSでシェアしよう