オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

アニメ『日常』と「物理」の学習参考書がコラボ

『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本

アニメ『日常』と「物理」の学習参考書がコラボレーションし、『「日常」と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本』が2012年6月15日に発売される。

『月刊少年エース』と『4コマnanoエース』(いずれも角川書店)で連載中のギャク漫画『日常』は、2011年にアニメ化され、2012年6月からNHK Eテレで再放送が決定している。

今回は、中経出版の学習参考書といま最もアニメ『日常』のコラボが実現した。

本書は、高校一年生が学習している「物理基礎」の中で重要となる40個のテーマを取り上げ、教科書のエッセンスをギュッと凝縮しています。「物理基礎」のキーポイントとなる“ツボ”をアニメ『日常』の登場人物たちと一緒になって“楽しく”勉強できる一冊だ。

『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本 『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本 『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本 『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本 『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本

過去にも、コラボ学習参考書が出ており、『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本、『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本、改訂第2版 小学1年生 ケロロ軍曹の漢字ドリル、『生徒会の一存』で古文単語が面白いほど身につく本、『「とある魔術の禁書目録」と学ぶ数学Ⅰ・A』が刊行中。

■商品概要
書籍名:『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本
著者:〔テキスト執筆〕大渕一彦,〔イラスト監修〕東雲研究所
定価:1,000円(税別)
ページ数:160ページ
判型:A5判
初版発行:2012/6

『日常』と学ぶ 物理基礎が面白いほどわかる本
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。