オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

体内細胞・ウィルス擬人化!?立花・諏訪部出演 「ウィルスクール!~白血球部の人々~」がCD化決定

「ウィルスクール!~白血球部の人々~」メインビジュアル (C)Stanetto/HuneX 「ウィルスクール!~白血球部の人々~」ロゴ (C)Stanetto/HuneX

“体内細胞とウィルスを擬人化”した学園4コマコメディ漫画「ウィルスクール!~白血球部の人々~」が番外編シチュエーションCDとなって2012年7月27日よりシリーズ発売が決定した。

「ウィルスクール!~白血球部の人々~」は、WEB掲載の漫画で、擬人化した体内細胞が、体内を学校に見立てた体内学園に通い、学園の治安を守っている「白血球部」という、現実世界でいう生徒会のメンバーが登場する“体内細胞とウィルスを擬人化”した学園4コマコメディ漫画。

CDシリーズは原作とは少し異なる番外編シチュエーションCDで、体内細胞であるキャラクター達が各巻2人ずつ登場、主人公であるあなたを挟んで優しく・甘く・にぎやかに?看病をしてくれる、看病シチュエーションCDとなっている。

Vol.1では、立花慎之介演じる白血球部会長「ヘルパーT細胞」と、諏訪部順一演じる白血球部副会長「キラーT細胞」の双子が登場する。

Vol.2では、小野友樹演じる「N」と森川智之演じる「K」、Vol.3では、日野聡演じる「マクロファージ」と石田彰演じる「血小板」と豪華声優陣にてシリーズは展開していく。

■商品概要
タイトル名
 ・白血球部活動記録~看病編~vol.1「ヘルパーT細胞・キラーT細胞」
 ・白血球部活動記録~看病編~vol.2「N・K」
 ・白血球部活動記録~看病編~vol.3「マクロファージ・血小板」
イラスト:さちこ
プロデューサー:小夜(代表作:週刊添い寝CDシリーズvol.1~4、ブラザーアンドロイドシリーズ、Dolly、取愛兄弟vol.1・・・等)
発売日:
 ・vol.1…2012年7月27日
 ・vol.2…2012年8月31日
 ・vol.3…2012年9月28日
希望小売価格:2,100円(税込)
仕様:CD 1枚組(シチュエーションCD)
品番/JANコード:
 ・vol.1…HUX-0005 / 45-8030215-0055
 ・vol.2…HUX-0006 / 45-8030215-0062
 ・vol.3…HUX-0007 / 45-8030215-0079
キャスト:
 ・vol.1…立花慎之介、諏訪部順一
 ・vol.2…小野友樹、森川智之
 ・vol.3…日野聡、石田彰

○あらすじ
ある日病気になり、何もせず安静に寝ていなくてはならなくなったあなた。話し相手もおらず、暇で暇で仕方ない。そんな時あなたの体内細胞だと名乗る学生服を着た男性が突然現れる。どうやら本体であるあなたの体調不良で、白血球が活発化し過ぎてしまい体外に出てしまったようだ。白血球の活性化を抑制することにより、体内に戻ることが出来ると考えた彼らは、あなたの体調を改善するべく看病をし始めて……?

○キャラクター
ヘルパーT細胞(CV:立花慎之介) (C)Stanetto/HuneXヘルパーT細胞(CV:立花慎之介)
白血球部会長。現実世界でいう生徒会会長。キラーT細胞の双子の兄。
穏やかでおっとりしているように見せかけて、実はきつく毒舌。
学園の全実権を握っている。
キラーT細胞(CV:諏訪部順一) (C)Stanetto/HuneXキラーT細胞(CV:諏訪部順一)
白血球部副会長。現実世界でいう、生徒会副会長。
ヘルパーT細胞の双子の弟。気が荒く怒りっぽく、
気に入らないことがあると銃を向ける癖がある
N(CV:小野友樹) (C)Stanetto/HuneXN(CV:小野友樹)
白血球部風紀。現実世界でいう、風紀委員。
Kの兄。女の子が大好きで、少しだらしない。
ポジティブな性格で、いつも笑っている。
K(CV:森川智之) (C)Stanetto/HuneXK(CV:森川智之)
白血球部風紀。現実世界でいう、風紀委員。
Nの弟。真面目な性格で白黒はっきりしないことは大嫌い。
そしてかなりのマニュアル人間。
マクロファージ(CV:日野聡) (C)Stanetto/HuneXマクロファージ(CV:日野聡)
白血球部会計。現実世界でいう、生徒会会計。
白血球部内の唯一の良心。裏表がなく、いつも豪快。
基本良い人だが、天然過ぎてやることが少しずれている。
血小板(CV:石田彰) (C)Stanetto/HuneX血小板(CV:石田彰)
白血球部幽霊部員。壊した物を直したりするのが得意。
優しくて基本良い人だが、病弱なのが珠に傷。


○「ウィルスクール!~白血球部の人々~」CD公式サイト:http://www.hunex.co.jp/viruschool/

(C)Stanetto/HuneX
SNSでシェアしよう