オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『坂道のアポロン』一夜限りのジャズライヴ開催決定

『坂道のアポロン』最終回 場面写真 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会 『坂道のアポロン』最終回 場面写真 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

いよいよ本日最終回を迎えるアニメ『坂道のアポロン』。“薫ピアノ”と“千太郎ドラム”が間近で体感できるジャズライヴが8月に開催することが決定した。

劇中の薫と千太郎の演奏を吹き替える松永貴志(Pf)と石若駿(Dr)をはじめとする、これからのジャズシーンを担うミュージシャンたちによる一夜限りのスペシャルライヴだ。

会場は“ジャズといえば”のブルーノートジャパン系列の、モーションブルー・ヨコハマ。ブルーノート東京のプランニングサポートによるスタイリッシュな空間を持ちながら、「坂道のアポロン」の舞台と同じようなジャズの香る港町、横浜赤レンガ倉庫内にライヴスペースを構える贅沢なシチュエーション。

そんなちょっと大人な空間で本作を彩る名曲ジャズたちが、アニメを飛び出し自由にスウィングする。

詳細は「坂道のアポロン」オフィシャルサイトにて後日発表とのこと。

また、オリジナル・サウンドトラック第二弾のジャケットも公開された。

予告などで印象的な迫力の千太郎ドラムソロや名曲ジャズ「Moanin’」の別テイク、前作未収録の菅野よう子書き下ろし音源、CM前後のジングルや“日常BGM”、さらには“ザ・オリンポス”がカヴァーするロックンロールナンバー等が収録される。

で第1弾サントラの下書き風に仕上がったジャケットとなっている。

『坂道のアポロン』オリジナル・サウンドトラック第2弾 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

○オリジナル・サウンドトラック特設サイト:http://www.apollon-jazz.com/

■作品概要
『坂道のアポロン』
毎週木曜24:45~フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて大好評放送中
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊フラワーズ」連載)

「坂道のアポロン」 第1巻 初回限定生産版Blu-ray&DVD
7月27日(金)リリース

公式サイト:http://www.noitamina-apollon.com/

(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
SNSでシェアしよう