オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「マクロス7」と「マクロスF」による奇跡のデュエット 『マクロスFB7』10月より上映

『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』キービジュアル (C)2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

「マクロス7」と「マクロスF」の超時空コラボレーションで、マクロスシリーズの最新映像作品『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』が2012年10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映されることが決定した。

2012年は「マクロス」シリーズ第1作「超時空要塞マクロス」初回放送より30周年となる記念すべき年。
2012年1月8日、約1万人を集めた大型イベント『ハッピー娘(ニャン)イヤーフェスティバル in パシフィコ横浜』の開催を皮切りに、4月・5月には『MACROSS:THE DESIGN @PARCO』や『マクロス超時空展覧会~バルキリーで誘って!~』などの30周年記念イベントを次々に開催し、多くのマクロスファンが足を運び、大きく賑わった。

また、7月より「マクロス」シリーズのセレクション番組「超時空ゼミナール」をTOKYO MXテレビ(毎週月曜日)とBS11(毎週金曜日)にて開始し、過去のマクロス・シリーズを知らないアニメファンにも訴求すべく絶賛放映中。

さらに、8月10日より開催の「ザ・マクロス原画展」、9月28日より開催の「超時空遊園地 マクロススタンプラリー in 東京ドームシティ アトラクションズ」、10月3日より公演予定の「マクロス ザ・ミュージカルチャー」等々、まだ発表されていない企画も満載となっている。

今回、その中で多くのファンが待ち望むマクロスシリーズの最新映像作品「マクロスFB7(エフビーセブン)」が2012年10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映されることが決定した。

「マクロス」30年の節目にふさわしく、数々の熱き名曲たちで盛り上がろう。

マクロス7場面写真 (C)1994 ビックウエスト/マクロス7製作委員会 マクロスF場面写真 (C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

■作品紹介
マクロスFB7 オレノウタヲキケ!
10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映

○作品解説
「マクロスFB7」とは「マクロス7」TVシリーズをリマスターし新たに再構築、そこに「マクロスF」の完全新作映像を加え1つに融合させた、まったく新しいエンターテインメント作品である。
「マクロス7」は18年前の1994年10月2日~1995年9月24日にMBS・TBS系列で放映され大ヒット。特に主人公達のロックバンド“FIRE BOMBER”が奏でる音楽を中心に人気を集めた。「マクロスF」はTV版が2008年4月~9月にMBS・TBS系列全10局で放映され、“シェリル”と“ランカ”の強烈な2大ヒロインが受け、男女問わず幅広いファン層を獲得。
TVでの人気を受け、劇場版も製作、前編「イツワリノウタヒメ」(2009年11月公開)、完結編「サヨナラノツバサ」(2011年2月公開)の空前のヒットは記憶に新しい。
空前絶後のロック・アニメ「マクロス7」をてがけたアミノテツロ監督が、新たに“FB”に多層的な意味を込め人気の2作品が映像として、エンターテインメントとして融合するハイブリッド・ロックアニメ「マクロスFB7」に挑む!!

○ストーリー
西暦2059年、新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」は未知の敵(バジュラ)と交戦状態となる。
バジュラと最前線で戦うS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは、ある日バジュラとも違う謎の生命体と出会う。その謎の生命体は、ある船団の記録映像を置いていった。
その映像の中身を見たオズマ、ランカ、シェリルは…。

○スタッフ
原作:河森正治/スタジオぬえ
監督・脚本:アミノテツロ
副監督:阿保孝雄
作画監督:堀内修
バルキリーデザイン:河森正治
「マクロス7」キャラクター原案:美樹本晴彦
「マクロス7」アニメーションキャラクター:桂憲一郎
キャラクターデザイン:江端里沙/高橋裕一
美術監督:吉原俊一郎(美峰)
色彩設計:中山久美子
撮影監督:植田真樹
編集:定松 剛
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
音楽制作:フライングドッグ/ボーダーライン
制作協力:マクロス7制作スタッフ
製作協力:マクロス7製作委員会
制作:サテライト ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

○キャスト
オズマ・リー:小西克幸
ボビー・マルゴ:三宅健太
シェリル・ノーム:遠藤綾
ランカ・リー:中島愛
ルカ・アンジェローニ:福山潤
ミハエル・ブラン:神谷浩史
クラン・クラン:豊口めぐみ
カナリア・ベルシュタイン:桑島法子
ほか

○チケット前売り券
全国共通前売券…1,300円 各上映劇場にて発売

○数量限定・特典付前売券
第1弾 : クリスタルプリント付前売券 9月8日 (土)発売 2,000円(税込)
第2弾 : ラバーストラップ(ランカver.)付前売券 9月22日(土)発売 1,700円(税込)
第3弾 : ラバーストラップ(シェリルver.)付前売券 10月6日 (土)発売 1,700円(税込)

○上映館
地域劇場名問合せ公開日
北海道ユナイテッド・シネマ札幌011-207-111010月20日~
東京新宿ピカデリー03-5367-114410月20日~
東京シネマサンシャイン池袋03-3982-638810月20日~
神奈川川崎チネチッタ044-223-319010月20日~
千葉京成ローザ⑩043-225-635510月20日~
埼玉MOVIXさいたま048-600-630010月20日~
茨城シネプレックスつくば029-839-000010月20日~
栃木MOVIX宇都宮028-657-620010月20日~
群馬ユナイテッド・シネマ前橋027-260-838310月20日~
新潟ユナイテッド・シネマ新潟025-281-005510月20日~
石川ユナイテッド・シネマ金沢076-251-700910月20日~
愛知ミッドランドスクエア シネマ052-527-880810月20日~
愛知ユナイテッド・シネマ豊橋180532-38-088810月20日~
大阪なんばパークスシネマ06-6643-321510月20日~
大阪シネ・リーブル梅田06-6440-593010月20日~
京都MOVIX京都075-254-321510月20日~
福岡ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13092-272-222210月20日~

○マクロスFB7 オフィシャルサイト:http://www.macross30.com/fb7/

(C)2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会
SNSでシェアしよう