オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

執事が接客するメガネ屋が池袋に登場

執事が接客するメガネ屋「執事眼鏡 eye mirror」 (C) 2012 eyemirror.

執事が接客するメガネ屋「執事眼鏡 eye mirror(アイミラー)」が2012年9月1日、東京・東池袋にオープンした。

「執事眼鏡 eye mirror」は、眼鏡に仕える執事が開いた眼鏡店で、主人である眼鏡に最良のパートナーを探しているとのこと。

現在取り扱っているブランドは、JILLSTUART (ジル スチュアート)、less than human (レスザンヒューマン)、PARASITE (パラサイト)、Paul Smith (ポール・スミス)、Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウエストウッド)、CECIL McBBE. (セシルマクビー)、Vivid Moon (ビビッド ムーン)、ViVi fleurs (ヴィヴィフルール)。

公式サイトからリンクされているブログやTwitterには、眼鏡の形によって与える印象や、アニメならではのメガネに関するネタなどを丁寧に解説されており、きっとお客様にあったメガネをセレクトしてくれるだろうことが想像できる。

気になるお嬢様、ご主人様はぜひ訪問してみては。

■店舗概要
店舗名:執事眼鏡 eyemirror
住所:豊島区東池袋1-31-13
公式サイト:http://www.eyemirror.jp/

(C) 2012 eyemirror.
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。