オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

小野大輔、寺島拓篤、緑川光、早見沙織らが恐怖体験を語る アプリ『鳴囁』キャストインタビュー

『3Dサウンドホラーささやきアドベンチャー 鳴囁~メイジョウ~ 前篇』

先日前後篇の後篇が配信され、キャストサイン入り色紙キャンペーンも実施しているアプリ『3Dサウンドホラーささやきアドベンチャー 鳴囁~メイジョウ~』。今回、本作を演じられた早見沙織、小野大輔、寺島拓篤、緑川光ら声優陣によるインタビューが行われた。

アプリに絡めて、ホラーについてや自ら体験した恐怖体験についても語っている。

インタビュー


――収録を終えての感想をお願いします。
早見沙織:1人での収録だったので、スタジオの中でそわそわしていました。(笑)
ホラーでありながらも、少し切なくなるお話でした。
小野大輔:バイノーラルの収録はやっぱり面白い!役者としてやりがいのある仕事だなと、改めて感じました。
寺島拓篤:ダミーヘッドマイクを使用する作品で、他の役者さんと一緒に収録したのが初めてだったので、非常に面白かったです。距離感や位置関係など、相談しながらリアルな音作りができたんじゃないかと思います。
緑川光:完成したら、きっとここはダミーヘッドの効果もあって、超怖いんだろうなぁとか思ってました(笑)。そんなのもあって、とても楽しかったです♪


――印象に残っているシーンを教えて下さい。
早見:明かりがつかなくて、暗闇の中で会話するシーン。距離感が近く、本当に緊張感が伝わってくるようなシーンなのではないかと思います。
小野:ヒロインと2人きりになるシーン。
距離感や動作を細かく確認しながら組み立てたシーンなので、是非聴いてほしいです。
寺島:印象に残ったというか…謎の声があらゆる方向から聞こえてくるシーンが、どういう風に完成されるのか楽しみです。
緑川:やっぱり、自分のキャラクターが沢山喋るルートですね。


――ご自身はホラーは好き(得意)ですか?
早見:怖いもの見たさは人一倍ありますね。ただ、実際に体験するのは遠慮したいです、、、(笑)
小野:映画の吹替えでホラーをやったとき、リハーサルビデオを見るのがつらかったことがあります。つまり…苦手です(笑)
寺島:基本的には苦手です。ホラー映画やお化け屋敷は極力避けたいですね。でも怪談だけは好きなんです。家に出るとか、夜道に出る系の話は、後々思い出してしまって困るんですが(笑)
緑川:メチャクチャ苦手です(>_<)


――自ら恐怖体験に遭遇したことはありますか?また作品中の様なホラースポットに行ってみたいと思いますか?
早見:昔、子供の頃は視えていたこともあったようなのですが、今は皆無です。ホラースポットは・・・遊園地までで止めておきたいです。
小野:まったくありません。出来ることならこのまま、平穏無事に生活したいです!
寺島:怪談の朗読に出演させていただいた際に、本番中、会場の灯りが不自然に点くという現象には遭遇しました。後々、その手の話がわかる方に聞いたら、「点いてたのが消えるのはマズイかもだけど、消えてたのが点くのは大丈夫。むしろ守ってくれてる。」と言われて安心しました。ホラースポットは絶対に行きたくないです。
緑川:した事ないです。行ってみたいとも思いません(T_T)


――ファンの皆様にひと言メッセージをお願いします。
早見:自分自身がヒロインになったつもりで楽しめるような作品だと思います。是非、お楽しみください!!
小野:新しい試みです。バイノーラルの可能性と恐怖を両方感じて頂ければ嬉しく思います!
寺島:このお話は、単純にホラーというだけではなく、様々な物語を抱えています。人に、歴史に、境遇に、思いを馳せてみてください。
緑川:どうですか? 色々と楽しめましたか? 感想聞かせて下さいね(^-^)/

■サービス概要
サービス名:『3Dサウンドホラーささやきアドベンチャー 鳴囁~メイジョウ~』前篇、後篇
対応機種:iOS 4.0 以降のiPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代以降)
購入場所:App Store
金額:前篇、後篇ともに250円
カテゴリー:ゲーム(アドベンチャー / ロールプレイング)
対応言語:日本語
URL:
 前篇…http://itunes.apple.com/jp/app/id552241964?mt=8
 後篇…http://itunes.apple.com/jp/app/id552248143?mt=8
SNSでシェアしよう