オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『機動天使エンジェリックレイヤー』、『超訳百人一首うた恋い。』が10月3連休に一挙放送決定

機動天使エンジェリックレイヤー (C)CLAMP/エンジェリック製作委員会・テレビ東京 超訳百人一首うた恋い。 (C)杉田圭/メディアファクトリー・和歌恋製作委員会

アニメ『機動天使エンジェリックレイヤー』と『超訳百人一首うた恋い。』が、動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送:Zero」にて、2012年10月6日(土)から8日(月・祝)の3連休に無料で一挙放送することが決定した。

『機動天使エンジェリックレイヤー』は、CLAMP原作による2001年にTVアニメ化し人気を博した、人形による擬似格闘ゲームをモチーフとした作品。

『超訳百人一首うた恋い。』は、杉田圭原作による百人一首を題材にしたアニメで先日まで放送されていた作品だ。

10月の3連休は、懐かしのアニメに浸ったり、平安の恋に思いを馳せてみては。

■番組概要
○機動天使エンジェリックレイヤー
放送日時:2012年10月6日(土)、7日(日) 各日18:00~24:00
URL:
 1日目…http://live.nicovideo.jp/watch/lv109353758
 2日目…http://live.nicovideo.jp/watch/lv109353819
作品紹介:
 主人公の「鈴原みさき」は中学1年生。
 東京の中学校「エリオル学園中等部」に通うために、叔母であるニュースキャスターの「浅見祥子」を頼って上京する。
 上京の際、偶然東京駅で見たのは、「天使(エンジェル)」と呼ばれる人形たちが、 テレビ画面の中で華麗に戦いあう擬似格闘ゲーム「エンジェリックレイヤー」。
 そのゲームの虜となった「みさき」は「天使の卵(エンジェルエッグ)」を購入。
 白衣を着たあやしいオジさん、「いっちゃん」(実は、「エンジェリックレイヤー」の創作者、三原チーフ)に 教えてもらいながら、自分だけの天使「ヒカル」を作り出した。
 「いっちゃん」の協力のもと練習を積んだ「みさき」は、町内主催の「エンジェリックレイヤー」大会に出場し、 見事勝利する。
 これを機に、「みさき」はいよいよ「エンジェリック レイヤー」公式トーナメントへ挑むこととなった。
 次々と現れる強豪対戦者達を相手に、はたして「みさき」は「ヒカル」とともに勝利を手に入れることができるだろうか…!?

○超訳百人一首うた恋い。
放送日時:2012年10月8日(月・祝) 16:00~22:00
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv109351180
作品紹介:
 いにしえの人々によって紡がれた31文字の恋歌。
 メールや電話のない時代、それでもみんな恋をして、想いを伝えていた。
 藤原定家によって編纂され、「百人一首」として後世に伝えられた多彩な和歌の世界が「超訳百人一首」として再び現代によみがえる。
 美しい言葉の響きに秘められた先人たちの悲しみや喜び、雅な世界で繰り広げられる様々な恋模様をアニメーションとして映像化。
 「超訳百人一首 うた恋い。」Blu-ray&DVDシリーズ発売開始を記念して、全13話を一挙配信します。

(C)CLAMP/エンジェリック製作委員会・テレビ東京
(C)杉田圭/メディアファクトリー・和歌恋製作委員会
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。