オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

アンコールにはランカ・リー役中島愛も登場!マクロス7船団伝説のライブ『FIRE BOMBER 2012』レポート

福山芳樹 ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:宍戸ヤスオ チエ・カジウラ ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:渡邊純子

マクロスシリーズ30周年にあたる今年。『マクロス7』のFIRE BOMBER(福山芳樹×チエカジウラ)が2009年以来3年振りとなるライブを開催した。2012年11月23日、渋谷公会堂で行われた東京公演の模様をレポートする。

ロックの名曲のフレーズを織り交ぜたヘヴィなギターが出ばやしとなって、福山芳樹とチエカジウラがバンドメンバーとともにステージに登場。オープニングはこれしかないというFIRE BOMBERの物語内でのデビュー曲 「PLANET DANCE」が演奏される。もちろん観客は総立ち。

赤のシャツとデニムというカジュアルな衣装の福山だが、ギターは熱気バサラ・バージョン。キーボードがレイ・ラブロックと同じくショルキー(ショルダーキーボード)であることも、ファンを嬉しくさせる。



2曲目「HOLY LONELY LIGHT」を披露すると最初のMC。『マクロス7』の放送とFIRE BOMBERのデビューからすでに18年経ったことが話題に。「18年も前の歌を、これほど(お客さんが)熱く歌ってくれるのはありがたいことです」と、福山が感謝の気持ちを素直に表現する。そしてチエが一旦ステージから退き、バサラコーナーへ。



「バサラは『俺の歌を聞け!』だけど、今日は俺の間奏を聞け!」と演奏の前に宣言する福山。

3曲目は「1234567 night」。熱いボーカルはもちろん、間奏では宣言通り、福山の気持ちのこもったギターソロが炸裂する。「LIGHT THE LIGHT」ではサビを会場全体が大合唱。FIRE BOMBERファンの時を超える愛が感じられた。

福山は続いて、OPテーマだった「SEVENTH MOON」やTVシリーズ後半でドラマに大きな役割を果たした「SUBMARINE STREET」などの人気曲を演奏。「REMEMBER 16」ではアコースティックギターに持ち替え、しっとりとした歌声を披露した。



福山と入れ替わる形でチエカジウラがステージに登場し、次はミレーヌコーナー。「SWEET FANTASY」「My Friends」と続いたところで、突然『マクロスF』のランカ・リーの持ち曲である「アイモ」をアカペラで歌唱。そこからミレーヌの「Pillow Dreams」に繋げていくというニクイ演出も盛り込 まれた。



チエと入れ替わりで再び福山が登場し、ライブのテンションはまた一段アップ。「悔いのないように歌ってください!」という福山の呼びかけに歌声と突き上げる拳で応える観客たち。「ダイナマイト! ダイナマイト!」という大合唱が響く『マクロスダイナマイト7』主題歌「DYNAMITE EXPLOSION」から、2009年にリリースされた「Burning FIre!」、「ウォウ、ウォウ」という観客のコーラスが会場を震わせた「ANGEL VOICE」へ。



そしてチエが登場。オープニング以来再び二人が揃っておくるのは彼らの一番の代表曲である「突撃ラブハート」。興奮冷めやらぬ中、ライブは一旦、幕を閉じる。


現在公開中の映画『マクロスFB7 オレノウタヲキケ』に合わせて、今年10月に新曲を発表したFIRE BOMBER。その曲がまだライブで演奏されていない!ということで、アンコールの1発目は生まれたての新曲「ヴァージンストーリー」。だが映画のための新曲はもう1曲ある。それは『マクロスF』シェリル&ランカとFIRE BOMBERのコラボ曲……。



福山「今日はスペシャルゲストを呼んでいます」

チエ「『マクロスF』ランカ・リー役の中島愛ちゃん!」



ピンクのドレスに身を包んだ中島愛の登場に大歓声がわき起こり、3人の共演によるド派手なヒット曲メドレー「娘々FIRE!!~突撃プラネットエクスプロージョン」で、ライブはフィニッシュ。

FIRE BOMBERのストレートなロックンロールと、福山&チエの飾らないトークによって、熱く楽しい一夜になった。


福山芳樹 ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:宍戸ヤスオ チエ・カジウラ ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:渡邊純子 福山芳樹、チエ・カジウラ ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:宍戸ヤスオ
福山芳樹、チエ・カジウラ ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:渡邊純子 福山芳樹、チエ・カジウラ、中島愛 ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:宍戸ヤスオ 福山芳樹、中島愛 ライブ『FIRE BOMBER 2012』11月23日・渋谷公会堂 写真:宍戸ヤスオ


■関連情報
○映画
タイトル:マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!
内容:今作は、「マクロス7」(1994年10月~1995年9月放映シリーズ)の大胆な編集版に「マクロスF」(2008年4月~2008年9月放映シリーズ)の新作カットを盛り込んだ2シリーズの合体版!
オフィシャルサイト:http://www.macross30.com/fb7/
『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』キービジュアル (C)2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

○新曲
タイトル:
 「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」主題歌
 娘々FIRE!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー
アーティスト:
 シェリル・ノームstarring May’n、ランカ・リー=中島 愛、Fire Bomber
 Fire Bomber
品番:VTCL-35141
価格:¥1,155(tax in)
発売日:2012年10月24日
「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」主題歌「娘々FIRE!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー」シェリル・ノームstarring May'n、ランカ・リー=中島 愛、Fire Bomber/Fire Bomber (C) 2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

○作品
タイトル:マクロス7
内容:18年前の1994年10月2日~1995年9月24日にMBS・TBS系列で放映され大ヒット。特に主人公達のロックバンド“FIRE BOMBER”が奏でる音楽を中心に人気を集めた。
ディスク:マクロス7 Blu-ray BOX1 発売中、BOX2 2012年12月21日 発売
マクロス7場面写真 (C)1994 ビックウエスト/マクロス7製作委員会

レポート:鈴木隆詩
写真:宍戸ヤスオ、渡邊純子
(C)2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会
(C)1994 ビックウエスト/マクロス7製作委員会
SNSでシェアしよう