オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

ドキドキすると揺れる“しっぽ” 脳波で動く「ねこみみ」に続いて登場

ドキドキすると揺れるしっぽ「Tailly」

脳波で動く「necomimi」「shippo」のプロトタイプ製作に携わった機楽株式会社は、ドキドキすると揺れるしっぽ「Tailly」を製品化するプロジェクトをクラウドファウンディングサービスKickstarterにて立ち上げた。

今回立ち上がったのは、動くしっぽ「Tailly」を製品化するためのプロジェクト。
Taillyの製造に必要な初期費用を、クラウドファウンディングサービスKickstarterにて集めている。

Taillyはベルト内側のセンサによって心拍数を計測。普通はしっぽが垂れているが、ドキドキして心拍数が上がるとしっぽがパタパタ揺れ、落ち着いて心拍数が下がるとしっぽはゆっくりと揺れる。

しっぽの色は基本色を白色とし、取り替え可能な黒色、灰色、キツネ色のしっぽを用意する予定。

プロジェクト達成した場合、支援者には、支援額に応じた製品が届けられる仕組みで、現在は2013年8月までにみなさんの手元に「Tailly」を届けられるようにしたいとのこと。

2013年の8月までの「Tailly」の製造予定数は3,000個。もしも、支援者が予想をはるかに上回り、出荷予定数が3,000個を超えた場合には、数量限定の付いたRewardに対する発送を優先して行う。

その他のRewardの方の分も製造しだい順次発送するが、お届けが遅れる可能性もあるため、支援したい!「Tailly」が欲しい!という方は、今すぐ支援しよう。

なお、最低支援は25ポンド(2012年12月時点で約3,300円)からでTailly Tシャツ、60ポンド(約8,000円)以降は「Tailly」本体や、さらに替えしっぽを追加など、金額に応じて変化する。

最新情報はKickstarterおよびFacebook上で随時更新されるので、興味のある方はチェックしよう。

○Webサイト:http://www.kiluck.co.jp/tailly/
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。