オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『FF』、『MGS』シリーズ25周年記念 SCEJで「究極のキャラ弁」プロジェクトが始動

「究極のキャラ弁」プロジェクト

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、今年25周年を迎えた『FINAL FANTASY』(スクウェア・エニックス)と『METAL GEAR』(コナミデジタルエンタテインメント)シリーズの功績と感謝の意を称し「究極のキャラ弁」プロジェクトを実施することを発表した。

「FINAL FANTASY」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中の方から 高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲーム。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億本以上(※パッケージゲームのみ)の出荷を達成している。

「METAL GEAR」シリーズは、全世界で、累計販売本数3,280万本以上(※2012年9月末時点)を記録する人気アクションシリーズ。「戦闘を避け、敵に見つからないように潜入する」という一般的なアクションゲームとは逆転の発想から生まれ、ステルスアクションゲーム(かくれんぼアクション)という新しいジャンルを作り出した、革新的なゲーム性をもつ作品。1987年に第1作目の「METAL GEAR」を発表し、今年でシリーズ生誕25周年を迎える。その極限のスリル感と、監督・小島秀夫による映画のような独特の世界観・演出により、全世界で熱狂的な支持を得ている。

両シリーズは日本国内だけでなく、世界各国に熱狂的なファンを生み出し、絶大なる国内累計販売本数を記録しプレイステーションプラットフォーム普及に大きく貢献している。

一定の基準(※過去に“PlayStation Award”の受賞歴があること、PlayStationフォーマットでの国内シリーズ累計販売本数が500万本以上であること)で選定した両シリーズに対し、両タイトルの心に残る名シーンやゲームキャラクターを、食のプロとともに“キャラ弁”として再現し、それらを開発スタッフに味わっていただく過程までをプロジェクト化する。

キャラ弁に採用するシーンやキャラクターはシリーズファンの熱い想いと感謝の気持ちを届けるべく、ユーザーからの意見も取り入れて作成するとのこと。

キャラ弁の制作風景や“こだわり食材探しの旅”のほか、試食風景などプロジェクトの模様については「プレイステーション」公式Facebookとコミュニティサイト「プレコミュ」で随時情報を更新していく他、同サイト内ではファンからの『FINAL FANTASY』『METAL GEAR』シリーズに対する想いやクリエーターに対する感謝のメッセージを募集(募集期間:2012年12月7日(金)~16日(日))しているので、こちらもチェックだ。

○プレイステーション オフィシャルコミュニティ「プレコミュ」:http://commu.jp.playstation.com
○プレイステーション 公式Facebook:http://www.facebook.com/PlayStationJapan

※ 「PlayStation」、「PS3」、「プレイステーション」および「PSP」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※ 「キャラ弁」は株式会社バンプレストの登録商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。
※ ファイナルファンタジー/FINAL FANTASYは、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
SNSでシェアしよう