オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

最新作『VitaminR』教師陣に杉田智和、井上和彦ら決定 L6キャラ詳細を発表

『VitaminR』ロゴ (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER

人気乙女ゲーム「Vitamin」シリーズ最新作『VitaminR』のメイン教師キャラクター、通称「L6(エルロク)」の詳細が発表された。

『VitaminR』は、人気乙女ゲームVitaminシリーズの最新ナンバリングタイトルで、ゲーム性はそのままに舞台とキャラクターを一新。舞台は東京の音楽院で、もちろん生徒は不良。

企画/原案/ディレクションに岩崎大介、イラストに前田浩孝、シナリオにストーリーワークス、音楽にMarkIshikawaと、Vitaminオリジナルスタッフが再集結して制作する。

白樺町にある全寮制の名門・アヴニール音楽院に1年間の期限付きで転職させられた主人公が、学園の落ちこぼれ生徒を集めたClassRを担当することになり、才能はあるがさまざまな事情で問題児になってしまった“W6(ワルロク)”と呼ばれる生徒たちを、仲間の音楽教師“L6(エルロク)”と協力しながら1年を通して指導し、翌年の春までに彼らを無事に卒業させるというストーリー。

今回発表されたのは、“W6”を指導する音楽教師“L6”と各キャラクターを演じるキャスト陣。

“W6”のキャストには、藤重 一真役に鈴木達央、望月 玲央役に小野大輔、ジャン・フェリックス・ヴァロー役に鳥海浩輔、灰羽 カオル役に菅沼久義、赤桐 瑛太役に岸尾だいすけ、朝比奈 司役に吉野裕行が決定。

音楽教師“L6”に、理事長の息子、誇り高き銀の旋律・レオン・シャルル・ヴァロー、日本カブレで破天荒なイタリア男・ブルーノ・ヴェロン、仏クラシック界の王子・弟・ジル・ラグランジュ、純情ダメ親父・新城 勇次郎、暴れん坊プリンセス・緋野 クリス、仏クラシック界の王子・兄・マルコ・ラグランジュの6名が登場する。

理事長の息子、誇り高き銀の旋律・レオン・シャルル・ヴァロー 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 日本カブレで破天荒なイタリア男・ブルーノ・ヴェロン 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 仏クラシック界の王子・弟・ジル・ラグランジュ 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER
純情ダメ親父・新城 勇次郎 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 暴れん坊プリンセス・緋野 クリス 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 仏クラシック界の王子・兄・マルコ・ラグランジュ 『VitaminR』 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER

彼らを演じるのは、レオン役に杉田智和、ブルーノ役に三宅健太、ジル役に織田優成、新城役に井上和彦、クリス役に宮田幸季、マルコ役に阪口大助とこちらも豪華声優陣となっている。

W6、L6ともに、人気を博した「VitaminX」シリーズで人気キャラクターたちを演じた声優陣たちが、キャラクターを変えてキャスティングされた。

○キャラクター
・レオン・シャルル・ヴァロー ―理事長の息子、誇り高き銀の旋律
 「そんな演奏じゃ半人前もいいところだな、出直して来い。」
 CV:杉田智和
 年齢:35歳
 担当:ヴァイオリン/藤重一真 担当
 アヴニール音楽院理事長からの厚い信任を受けている、リベラシオン・シィス(解放の六人)こと、L6のリーダー的な存在。
 アヴニールを導く為に手段は選ばず冷徹にも見えるが、熱い部分もある。
 博識でヴァイオリニストとしての技術力は確か。
 非常にプライドが高く、斜に構えて、シニカルな態度を取る事が多い。

・ブルーノ・ヴェロン ―日本カブレで破天荒なイタリア男
 「ボンジョルノ!そのまま突き進めばいいんだよ、マイコガール!」
 CV:三宅健太
 年齢:28歳
 担当:チェロ/望月玲央 担当
 破天荒な教師でチェリスト兼作曲家でもあるイタリア人。
 陽気で日本かぶれ&忍者大好きなダメ大人。
 現役のチョイ悪親父雑誌のモデルでもある。
 一言で言うならば性格は豪快。
 玲央に絡むもののあまり相手にされていないが、それでも彼に情熱と才能があることを認めている人物。
 女性関係にルーズでナンパ好きだが、実際女の子にはめちゃくちゃ優しく照れ屋。

・ジル・ラグランジュ ―仏クラシック界の王子・弟
 「屑だ、君たちは!あえて言おう、屑だと。」
 CV:織田優成
 年齢:28歳
 担当:指揮/ジャン 担当
 リベラシオン・シィス(解放の六人)こと、L6の参謀的な存在。
 レオンとは古くからの知り合い。
 クラシック界の貴公子。
 CDを出せば写真集もついてくるアイドル的な存在でもある。
 他人に厳しく、口調がキツイが、ジャンにはまったく効いていない。
 同じL6に所属する兄のマルコとは兄弟ながら正反対のメガネ・ドS・理論派タイプ。
 音楽の歴史に深い知識を持つ指揮者。突き放しているように見えて、実はジャンの事を心配し、かなり構っている。だが、ジャンにはスルーされている。

・新城 勇次郎(しんじょう ゆうじろう) ―純情ダメ親父
 「あ~あ、そりゃしょうがないけどさなんとかならないかなぁ。」
 CV:井上和彦
 年齢:42歳
 担当:声楽/灰羽カオル 担当
 日本人のバス(声楽)。バツイチ純情ダメオヤジ。
 常識人で一番の年配者であり包容力もあるが、ややヘタレな一面も。
 葉巻やワインが大好きで、自称「アヴニールでナンバーワンのジェントルメン」で薀蓄(うんちく)を語らせたら右に出るものは居ない。
 カオルは新城には懐いており、新城は結構色々といい意味で騙されている。

・緋野 クリス(ひの くりす) ―暴れん坊プリンセス
 「僕のことは先輩って呼べよな! 」
 CV:宮田幸季
 年齢:15歳
 担当:ピアニスト/赤桐瑛太 担当
 正体不明な少年(少女?)だが、その実は天才ピアニスト。
 暴れん坊プリンセスの異名をとり、教師職にありながらも手を焼くことが多い。
 普段は男の子の姿だが、演奏会では女装して自分を高めている。
 ただし瑛太とはお互い馬鹿にして、ちびっ子対決な喧嘩をすることも。
 新城の養い子で、理事長のメルルのことは「おばさま」と呼ぶ仲。
 ピアニストとしては天才的な才能を持っており、瑛太を馬鹿にしつつも、その才能は認めている。

・マルコ・ラグランジュ ―仏クラシック界の王子・兄
 「その音色、マジいい感じじゃん。そんな感じでいこうよ! 」
 CV:阪口大助
 年齢:29歳
 担当:ヴァイオリン/朝比奈司 担当
 ジルの兄で同じくクラシック界のプリンスと呼ばれている。
 天然アホっ子で能天気ポジティブシンキング、その実は天才型タイプのヴァイオリニスト。
 幼少期から持て囃され、弟のジルと共に、ラグランジュ兄弟として人気に。
 アヴニール音楽院を兄弟揃って過去首席で卒業した。
 司とはなぜか色々と波長が合い、友達みたいな雰囲気になっており、忍者だけどヴァイオリニストを目指してる司をめちゃくちゃ応援している。
 困ったことがあるとポップコーンでごまかす。


また、画面写真を本日より公開。“W6”たちがどのような形で主人公に絡んでくるのかを垣間見てみよう。

『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER
『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER 『VitaminR』場面写真 (C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER

■作品概要
タイトル名:VitaminR
プラットフォーム:PSP
発売日:2013年発売予定
価格:未定
開発会社:リジェット株式会社
キャラクターデザイン・原画:前田浩孝
CERO:レーティング審査予定
ジャンル:コミカル恋愛ADV
対応人数:1人

○キャスト
【W6(ワルロク)】
藤重一真:鈴木達央
望月玲央:小野大輔
ジャン・フェリックス・ヴァロー:鳥海浩輔
灰羽カオル:菅沼久義
赤桐瑛太:岸尾だいすけ
朝比奈司:吉野裕行

【L6(エルロク)】
レオン・シャルル・ヴァロー:杉田智和
ブルーノ・ヴェロン:三宅健太
ジル・ラグランジュ:織田優成
新城勇次郎:井上和彦
緋野クリス:宮田幸季
マルコ・ラグランジュ:阪口大助

○ストーリー
WARNING!! 不良(ワル)な生徒(オトコ)達の、六重奏(Sexttette)────。

白樺町にある全寮制の名門・アヴニール音楽院。
その近くにある図書館で司書をしていた主人公は、諸事情から1年間の期限付きでアヴニール音楽院に転職させられてしまう。
さらに彼女は、学園の落ちこぼれ生徒を集めたClassRを担当することになり……。
そこで出会うのは、才能はあるがさまざまな事情で問題児になってしまった“W6”と呼ばれる生徒たち。
仲間の音楽教師“L6”と協力しながら、1年を通して指導し、翌年の春までに彼らを無事に卒業させよう!

○『VitaminR』公式サイト:http://www.d3p.co.jp/vitamin_r/

(C)2013 Rejet (C)2013 D3 PUBLISHER

■関連ニュース
Vitaminシリーズ最新作『VitaminR』公式サイトがオープン キャラ詳細など公開
SNSでシェアしよう