オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

“週刊少年ジャンプ”のテーマパーク、名称が「J-WORLD TOKYO」に決定 公式サイトオープン

“週刊少年ジャンプ”作品の世界で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ 「J-WORLD TOKYO」エントランス

“週刊少年ジャンプ”作品の世界で遊べるテーマパーク(東京・池袋)の施設名称が「J-WORLD TOKYO」に決定し、本日2013年2月18日に公式サイトがオープンした。

今回名称が決定した「J-WORLD TOKYO」は、東京・池袋に2013年夏オープン予定の少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』(発行/集英社)の人気作品を使用した屋内型テーマパーク。

運営主体は株式会社ナムコで、場所もナムコ運営の元“ナムコ・ナンジャタウン”3階部分となる、サンシャインシティワールドインポートマートビル3階となっている。

コンセプトは「共体感エンターテインメント」。
来場者が主役となって各作品の世界を能動的に体験、 作品のキャラクターたちと共感できるような新しいエンターテインメントとなる。

本テーマパークでは、「ONE PIECE」・「NARUTO-ナルト-」・「ドラゴンボール」の3大作品を扱ったエリアのほか、定期的にその他の人気作品・キャラクターが入れ替わる「ヒーローズアリーナ」、様々なキャラクターとのコラボが楽しい「フード&デザートエリア」や「アミューズメントエリア」、数々のオリジナル商品が登場する「グッズショップ」等、ここでしか味わうことのできない、『週刊少年ジャンプ』作品の世界を楽しむことができる。

施設の詳細は今後発表していくとのことなので期待して待とう。

■施設概要
施設名:J-WORLD TOKYO
施設業態:屋内型テーマパーク
テーマ:週刊少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』の世界観を使用した屋内型テーマパーク
事業主体:株式会社ナムコ
開設時期:2013年夏 予定
開業場所:東京・池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階
施設面積:約6,168㎡(1,866坪)
プロデュース:株式会社ナムコ
企画協力:株式会社集英社 週刊少年ジャンプ編集部
公式サイト:http://www.namco.co.jp/j-world

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
SNSでシェアしよう