オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『攻殻機動隊ARISE』コミカライズ、本日発売の「月刊ヤングマガジン」より連載スタート

『攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男 Sleepless Eye~』(C)大山タクミ/講談社

大人気『攻殻機動隊』のシリーズ最新作『攻殻機動隊ARISE』のコミカライズ版が、本日発売の雑誌「月刊ヤングマガジン」第4号誌上にて連載スタートした。

タイトルは『攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男 Sleepless Eye~』。TVアニメ『攻殻機動隊』シリーズの脚本を務める藤咲淳一と、期待の新鋭漫画家・大山タクミによる、コミカライズ版のみの完全オリジナルストーリーだ。劇場上映を前に、シリーズ最新作『攻殻機動隊ARISE』の世界を描く。

講談社コミックプラス 作品紹介ページ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/KB00000837

”攻殻”シリーズ最新作『攻殻機動隊ARISE』は、2013年6月22日(土)より全国の劇場で上映されることが決定している。シリーズ初の4部構成となり、第1作目『border:1 ghost Pain』は、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9など、全国の劇場で2週間の限定上映される。
また、2013年3月30日(土)より、全国共通鑑賞券&ムビチケが発売予定。前売り特典としてクレジットカード等のデータを安全に守る“『攻殻機動隊ARISE』特製スキミング防止カード”が付属する。価格は1,200円(税込)。全国の上映劇場にて販売される。
ほかにも、4部作シリーズ共通の4枚綴り鑑賞券、バンダイビジュアルクラブ限定の特製グッズ付き鑑賞券、ファミリーマート限定の特製グッズ付き鑑賞券などを含めた計5アイテムが販売予定となっており、鑑賞券の価格・仕様の詳細は、決定次第、公式サイトにて告知予定。
なおBlu-ray&DVDは、2013年7月26日(金)に一般発売されることが決定している。

『攻殻機動隊ARISE』
公式サイト http://www.kokaku-a.com/
公式ツイッター http://twitter.com/kokaku_a

■攻殻機動隊ARISE border:1 ghost Pain
『攻殻機動隊ARISE』(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
2013年6月22日(土)公開予定 ※2週間限定上映

【CAST】
草薙素子:坂本真綾
荒巻大輔:塾一久/バトー:松田健一郎/トグサ:新垣樽助
イシカワ:檀臣幸/サイトー:中國卓郎/パズ:上田燿司/ボーマ:中井和哉

【STAFF】
原作:士郎正宗/総監督・キャラクターデザイン:黄瀬和哉
シリーズ構成・脚本:冲方丁/音楽:コーネリアス
メカニックデザイン:柳瀬敬之/3DCGI:オレンジ/3DCG監督:井野元英二/美術:Bamboo
美術監督:竹田悠介・益城貴昌/美術設定:加藤浩(ととにゃん)/プロップ・美術設定:荒川直樹
撮影監督:田中宏侍/音響監督:岩浪美和/編集:植松淳一/アニメーション制作:Production I.G

【STORY】
公安捜査の権謀術数に限界を覚える荒巻の前に現れたひとりの女――陸軍『501機関』所属・草薙素子三佐。
最高度のフィジカルと電脳戦スキルを備える一方、向こうみずで世慣れぬ未熟さをあわせ持つ草薙は、荒巻と不即不離の関係をたもちつつ、次々と発生する犯罪へと対処する。
だがそれは、ゆりかごたる501機関との関係を問い直すことでもあった。
上司であり保護者でもある野心の女・クルツ中佐との間に生じる軋轢。
さらに、謎のウィルス『ファイア・スターター』の出現。
困難な事件に立ち向かう中、『眠らない目を持つ元レンジャー』『世帯持ちの特捜刑事』ら個性的な人的資源と気脈を通じる草薙。
荒巻といつしか共有していた目的――『犯罪に対し常に攻性の精鋭実力部隊』創設へ向け、草薙は彼らを糾合してゆくこととなる。
『攻殻機動隊ARISE』――これは草薙が少佐と呼ばれる前夜の物語である

劇場前売鑑賞券
・全国共通鑑賞券
・ムビチケ
発売日 :2013年3月30日(土)より発売予定
価格  :1,200円(税込)
【特典】『攻殻機動隊ARISE』特製スキミング防止カード
※鑑賞券の価格・仕様の詳細は、決定次第、公式サイトにて告知予定。

(C)大山タクミ/講談社
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

2IS (つーいず)
SNSでシェアしよう