オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

【TAF2013】各社ブースでイベントが目白押し!先行グッズやジャンケン大会も

「グッドスマイルカンパニー ウルトラスーパーピクチャーズ」ブース 着ぐるみチェインバーくん

東京ビッグサイトにて大型アニメイベント「東京国際アニメフェア2013」が開催された。
アニメ制作会社や放送局など多数の企業がブース出展を行っているが、パブリックデーとなる3月23日と25日にかけて、様々な展示や販売、イベントなどが展開される。その中から一部をご紹介しよう。



「グッドスマイルカンパニー ウルトラスーパーピクチャーズ」ブースでは、2013年4月より放送スタート予定の新アニメ『翠星のガルガンティア』より着ぐるみチェインバーくんがお出迎え。
2013年9月発売予定の新商品「ねんどろいどぷち 初音ミク セレクション」なども展示されており、ネームプレートに添えられた”うーさー”の一言コメントにも注目だ。



アニメ・漫画アイテムなどを取り扱う「バンダイ アパレル事業部」ブースでは、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で発売中の限定アイテムが販売されている。
特に『TIGER & BUNNY』の新作Tシャツとパーカーは、イベント先行販売品。サイト通販よりも一足早くゲットすることが出来る。価格はTシャツが3,000円、パーカーが3,500円(イベント価格)。



“『機動警察パトレイバー』実写化”の巨大看板が目を引く「東北新社」ブースには、特撮ドラマ『牙狼』の特別シアター「GARO THEATER」が出現。3面モニターによる豪華なシアターだ。
シアター内では、過去にテレビ放送&劇場公開された『牙狼』シリーズの特別編集ver.に加え、最新作『牙狼 ~闇を照らす者~』の最新映像が上映されている。シリーズファン必見だ。



「森永製菓」ブースでは、アンテナショップ”キョロちゃんのおかしなおかし屋さん”が登場。ショップでしか販売されていない限定グッズやお菓子が販売されている。
中でも注目してほしいのは、歴代の”キョロ缶”を全て集めた展示コーナーだ。森永製菓の資料室に厳重に保管されているという歴代キョロ缶を、このイベントのために特別に借りてきたのだそう。
ずらっと並べられた歴代キョロ缶は、”圧カン”の一言。「このキョロ缶持ってた!」「これ欲しかった!」そんな懐かしい声が聞こえてきそうだ。



今回の「東京国際アニメフェア2013」からは、一般来場者のコスプレが解禁されたことで大きな話題となった。
そんな”コスプレ”の中心地ともいえる世界コスプレサミット2013の「WCS」ブースでは、イベント最終日の3月24日(日)に人気イラストレーターの岸田メルが登場することが明らかになった。公式ツイッターによると、イベント当日には何やら重大発表があるとのこと。こちらも注目だ。



「TOKYO MX」ブースでは、アニメ『パンダのたぷたぷ』や『ゆめらいおん』『初音ミク』などのキャラクターグッズを販売中。また、23日(土)と24日(日)には、Wiiや3DS専用ソフトなどの豪華景品が当たるジャンケン大会が開かれる。
アニメ制作スタジオの「GONZO」ブースでも、アニメ『絶対防衛レヴィアタン』のグラフィグが当たるジャンケン大会を開催予定。さらに、先月劇場公開されたばかりの”アニメミライ”出展作品『龍-RYO-』の特別編集PVや、新作TVアニメ『犬とハサミは使いよう』の第1弾PVが上映されている。
ほかにも、各ブースでは様々イベント企画が目白押しとなった。

東京国際アニメフェア2013 http://www.tokyoanime.jp/ja/

2IS (つーいず)
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。