オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

TVアニメ『マギ』続編制作決定 外伝『シンドバッドの冒険』の連載もスタート

TVアニメ『マギ』 (C) 大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS

2013年3月31日(日)、TVアニメ『マギ』の最終話が放送、番組終了後に2つの重大発表がされた。まず1つ目はアニメの続編制作決定が「next 2013年秋 舞台はマグノシュタットへ」という映像とともに発表されたというもの。これまでと同様、テレビシリーズなのかそれともOVA、または映画化か。どのような形で製作されるかは定かではないが今年の秋、再び『マギ』がアニメになって帰ってくることは確定している。詳細は続報を待とう。

2つ目は5月8日(水)発売の週刊少年サンデーより、TVアニメ『マギ』BD/DVD第1巻特典の外伝『シンドバッドの冒険』の連載がスタートすることが決定した。特典ではプロトタイプだった本作では本編内でも謎を多く抱えるシンドバッドに焦点を当て、彼の半生を描く。原作は本編を手掛ける大高忍先生、作画は大寺義史先生が担当する。また、今回の発表映像は現在『マギ』公式サイトでもチェック出来るので見逃してしまった人はそちらをチェックしてみよう。

TVアニメ『マギ』は大高忍先生による漫画が原作。2009年より週間少年サンデーにて連載開始、コミックスは現在第16巻まで発売しており、累計発行部数は1000万部を超える大ヒットを記録している。さらに原作やTVアニメだけに留まらず、ゲームや様々なグッズ展開を行うなどその勢いは増す一方。全ての生命の魂をつなぐ“ルフ”の力を借りることで不思議な力を発揮することが出来るという“マギ”であると言われる少年・アラジン、アラジンに「王」だと見込まれた元王族・アリババ、人間離れした脚力を持つ元奴隷の少女・モルジアナを始めた魅力的なキャラクターたちが織りなす魔導冒険奇譚だ。魔法といったファンタジー要素やそれぞれの人間ドラマなど、思わず引き込まれる展開によってこれまでに多くのファンを増やして来た。

公式サイト http://www.project-magi.com
公式Twitter @project_magi

(C) 大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS

2IS (つーいず)
SNSでシェアしよう