オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

【ACE2013】杉田智和、阪口大助、釘宮理恵がアニメ『銀魂』の最後を勝手に予想 劇場版「銀魂」トークイベントレポート

杉田智和(坂田銀時役)/阪口大助(志村新八役)/釘宮理恵(神楽役)『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

単行本発行部数4,400万部を超える、週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」。大ヒットを記録した前作「新訳紅桜篇」から約3年、映画化第2弾となる『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が2013年7月6日より全国公開される。

2013年3月31日、幕張メッセで開催されたアニメコンテンツエキスポ 2013で、『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』キャスト登壇によるトークイベントが開催された。

万事屋の銀時役・杉田智和、新八役・阪口大助、神楽役・釘宮理恵が登場。満席の観客席から大きな歓声があがった。3人を迎え、「銀魂主題歌イントロクイズ」、「本当のパンデモニウムはどれだ」「明日発売の週刊少年ジャンプの銀魂は第何訓か」などのクイズに、おなじみのボケとつっこみの笑いで進行しつつ、「主題歌イントロクイズ」で3問連続正解した釘宮が優勝した。そして、7月6日に公開を控える「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の特報が流れ、“完結篇”というタイトルから、アニメ銀魂のエンディングを“勝手に”予想した。

釘宮理恵:“万事屋よ永遠なれ”の“永遠”の意味することを考えて、「サ●エさん」になる。

阪口大助:サンライズだから、某ロボットアニメのように、アク●ズ落としを企む高杉と銀時が対峙する。

杉田智和:(特報映像に)白夜叉と現在の銀時が写っているので、過去と現在の銀時どうしが戦って白夜叉が勝ってしまうようなホラーみたいな話。

結果は会場の拍手量で、阪口が優勝した。そして最後に、劇場版に向ける意気込みを語った。

釘宮理恵:今日はあっというまでしたけど、楽しかったです。この夏またみんなにお会いできるのを楽しみにしています。

阪口大助:テレビは終わったのですが、まだ劇場版が残っています。そちらのほうを楽しみにしていただきたいです。アク●ズを押し返すような展開にはならないと思いますが、きっとアツい映画になると思うので楽しみにしていてください。

杉田智和:今回は完全オリジナルです。ヒットすれば某宇宙戦艦のように復活することもあるかもしれませんよ。未来は俺たちの手で勝ち取るんだ!

■作品概要
『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
2013年7月6日(土)全国ロードショー

○スタッフ
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:藤田陽一
監修:高松信司
アニメーション制作:サンライズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

○キャスト
杉田智和(坂田銀時役)
阪口大助(志村新八役)
釘宮理恵(神楽役)
ほか

○『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』公式サイト:http://www.gintama-movie.com
○公式Twitter:@gintamamovie
○公式Facebookページ:gintamamovie2

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
SNSでシェアしよう