オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

痛ネイル(キャラネイル)が流行、ネイルシールでセルフネイルも

ネイルアートイメージ
-ネイルアートのイメージ

ネイルの企画・販売・製造を行う株式会社パブリックマーケットによると、2013年4月17日に全国のネイルサロン向けアンケートにて、「人気キャラクターをモチーフとしたネイルの注文が増えた」と71.1%が回答したことがわかった。

痛ネイル・キャラネイルとは、漫画やアニメのキャラクターをモチーフにしたネイルで、最近では芸能人が痛ネイルをしていることで一般の女性の間でも人気が高まっている。

痛ネイルをfacebookやtwitterなどのSNSで写真を公開する傾向があり、それにより海外からの注目も高く浴びている。

きゃりーぱみゅぱみゅなど多くの芸能人ネイルを担当している”なかやまちえこ”もこの変化を流行の兆しと推測している。最近では印刷技術の向上やリーズナブルな金額により「ネイルシール」が人気となっており、セルフネイル人気の要因ともなっており、誰でも簡単に痛ネイルをすることが出来る環境がととのってきているとのこと。

秋葉原では、「薄桜鬼」「うたの☆プリンスさまっ♪」など人気乙女ゲームやアニメ作品のモチーフを公式、版権元より許諾を得て取り扱う、作品やキャラクターをイメージしたキャラクターネイル専門サロン「AKIBA Styleネイルサロン あゆみーの」や、「ワンピース」などアニメ公式グッズとしてネイルシールが販売されるなど、よりクオリティの高いものを手に取れるチャンスも増えてきている。

ただし、個人で楽しむことは問題ないが、素敵な作品があっての“痛ネイル・キャラネイル”なので、ファンとしてより楽しむために、著作権についても意識しておくことを忘れずに楽しんでほしい。

■関連ニュース
・『うたの☆プリンスさまっ♪』がキャラクターネイルになって登場 音也、トキヤたち7人のステージ衣装が爪を彩る
 http://otalab.net/news/detail.php?news_id=3023
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。