オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『青鬼』公式ノベル、初版から3カ月を待たず7万部突破 商品化も続々決定

『青鬼』 (C) noprops & kenji kuroda 2013 (C)PHP研究所 Illustration by suzuragi karin

人気無料ホラーゲーム『青鬼』を原作とした公式ノベルが、発売より3カ月を待たずに重版7刷り、発行部数約7万5千部を超える勢いで部数が伸びていることがわかった。

無料ホラーゲーム『青鬼』は、nopropsによる簡易ゲーム開発ソフトにて制作した人気フリーホラーゲーム。
各種人気動画再生サイトでの関連動画の再生回数は、5,000万回を超え、さらに“ゲーム実況動画”でも大きな話題を呼んだ。

その『青鬼』を原作とした公式ノベル化「青鬼」は、黒田研二氏(代表作「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」シナリオ他)著作、イラスト&キャラクターデザインは鈴羅木かりん氏(代表作「ひぐらしのなく頃に」コミック他)の、豪華執筆陣が集結し、2013年2月27日にPHP研究所より発刊された。

ノベル発売と同時に、「クリアファイル(全2種)」、「ラバーストラップ(全3種)」、「缶バッチセット(全3種)」、「ショッキングブックカバー」が発売中で、今後「青鬼」の世界観、キャラクター性を生かした、フィギュア、文具等をはじめ、雑貨など商品化も続々増えていくとのことなので楽しみに待とう。

■書籍概要
タイトル:青鬼
発売日:2013年2月27日(水)
判型:46正寸並製 
本体価格:952円
ISBN:978-4569-81020-1
特設サイト:http://www.freegamenovel.com/aooni/

(C) noprops & kenji kuroda 2013 (C)PHP研究所 Illustration by suzuragi karin
SNSでシェアしよう