オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

タマちく.『殺し屋さん』アニメ化が決定

『殺し屋さん』 (C)2013 タマちく./双葉社・「殺し屋さん」製作委員会

タマちく.による4コマ漫画『殺し屋さん』のアニメ化が決定した。

『殺し屋さん』は、2004年より双葉社刊「漫画アクション」に連載中の、原作を担当するタマ(一條マサヒデ)と、作画を担当するちく.(春輝)による4コマ漫画作品。
自他共に認める日本一の殺し屋と、それを取り巻く刑事や被害者や同業者や通りすがりの人や警察犬などのさまざまな人間(犬)模様を描いた娯楽作品がショートアニメになって登場する。

「依頼があれば、何でも殺す」をモットーに活動を続けるが、夏休みの宿題や主婦の家内労働を殺すことまで、その活動は幅広い。狙った獲物は必ず殺し、狙わなくとも笑いを誘う、凄腕殺し屋さんストーリー。

監督は「走れ!ベル坊刑事!!」制作・監督の池ヶ谷 愛、アニメーション制作はオペラハウスが担当する。

詳しい情報は公式サイトの更新を待とう。

○『殺し屋さん』公式サイト:http://www.5648.jp/

(C)2013 タマちく./双葉社・「殺し屋さん」製作委員会
SNSでシェアしよう