オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

鈴木達央・YORKE.『OLDCODEX』コンセプトカフェオープン 描きおろしの壁画やメンバーの衣装展示など

OLDCODEX「WALK」アーティスト写真 鈴木達央・YORKE. OLDCODEX CONCEPT STUDIO & CAFE

アニメ「Free!」のオープニングテーマなど、話題のロックユニット“OLDCODEX”が、TVアニメ『黒子のバスケ』第2期エンディング主題歌『WALK』リリースに合わせて、渋谷PARCO Part1にて、コンセプトスタジオ&カフェをオープン、渋谷をジャックした。

OLDCODEXは、”Ta_2“こと、声優でヴォーカリストとしても注目されている”鈴木達央“と、数多くのミュージシャン、アーティストとのアートワーク、ライブペイントのコラボレーションでも知られるPainter”YORKE.”のユニット。

YORKE.によるスタジオ内にて描きおろしの壁画や、Music Videoで着用したメンバーの衣装、ジャケット制作で使用した貴重なアートワーク原画も展示。

スタジオ内でのドリンクメニューは、OLDCODEXをイメージしたメニューをお届け。メンバー考案のコンセプトメニュー、カフェ限定オリジナルグッズ販売など、企画満載となっている。

さらに、PARCO外壁には巨大壁画をYORKE.が描き、渋谷PARCO Part1をOLDCODEXがジャック。

OLDCODEX CONCEPT STUDIO & CAFE OLDCODEX CONCEPT STUDIO & CAFE OLDCODEX CONCEPT STUDIO & CAFE

そんなOLDCODEXの2人から、コメントが到着した。

○Ta_2コメント
YORKE.が加入した頃から、ずっとOLDCODEXでこういうことをやれたらいいなと思ってました。自分たちが作品を創っている雰囲気をスタジオの中に入ってほんのちょっとでも知ってもらえたらって。“コイツら、こんな空気感の中で制作してたりするのかな”って思ってもらえたら嬉しいですね。YORKE.の壁画は俺が見たときは7~8割出来上がってたんだけど、ちょっとだけ自分のエッセンスを入れたかったから、“後で描くためにとっておいてるんだろうな”っていうスペースにあえて自分も描かせてもらった(笑)。受け入れてくれたスタッフ、YORKE.に感謝です。

○YORKE.
スタジオ&カフェは入る瞬間にいつものライブハウスとは違うドキドキ感を味わってほしかった。扉を開けて、いちばん最初に見えるのが奥の壁だと思ったから、シンプルな“WALK”っていう文字が飛び込んできたら、そこに向かって歩いていきたくなっちゃうかなって――。“全てがポジティブになって帰れるような場所”をイメージして制作してました。実際には俺たちはいないけれど、寄り添っているような空間にしたかった。壁画に関しては、ずっと頭の中で下書きしてて、実際に描き始めたらスピード重視で躊躇しないっていう、いつもの自分のスタイル。Ta_2も呼んで最後は一緒に描いたんだけど、“俺たちはここにいるよ!”って渋谷の街でアピールできたし、フリーライヴみたいな感覚もありましたね。

■イベント概要
期間:2013年11月9日(土)~11月24日(日) ※ご利用時間は各回90分間になります
会場:渋谷パルコ パート1・7F 特設会場
 ※カフェをご利用されないお客様は、カフェ内へは入店不可とさせていただきます
 ※物販のみのご利用は可能です
料金:カフェ予約チケット 1,000円(税込)
 ※カフェ予約チケットは店内でワンドリンク券(ソフトドリンク又は生ビールのみ)としてご利用いただけます
お問合せ:OLDCODEX CONCEPT STUDIO & CAFE “WALK” 03-3477-5744(11月9日(土)以降)
パルコアートHP:http://www.parco-art.com/web/

○OLDCODEX オフィシャルホームページ:http://oldcodex.com/
SNSでシェアしよう