オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「AMNESIA」など人気タイトルが手軽に読める!『絵ノベル』を読んでみたレポート

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

ゲームや小説の新たな楽しみ方、『絵ノベル』をご存知だろうか。

今回オタラボでは、「電子貸本Renta!」にて配信中の、オトメイトが送る人気乙女ゲーム「AMNESIA(アムネシア)」の『絵ノベル』を実際に読んで、楽しみ方を紹介する。

イラストと共に手軽に楽しめる『絵ノベル』


『絵ノベル』とは、小説やゲームをシナリオ化し、文章と同時に背景やイラストなどのビジュアルが楽しめ、スマホに合わせて縦スクロールで読めるという「より分かりやすく・より読みやすく」を意識した新感覚のデジタルコンテンツだ。

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

ページをめくって読み進める従来の小説とは異なり、セリフや文章を一定の文字数で区切ってウィンドウ化し、スクロール動作で閲覧するデジタルならではの仕様。移動中でも楽に読み進めることができる。

また、物語が展開されている場所を背景に表示したり、セリフをしゃべっているキャラクターのアイコンが現れるなど、作中の情報を可能な限りビジュアル化し、文章と共に常時表示することで、ストーリーをより読みやすく、分かりやすい形で表現している。

早速体験!「AMNESIA -SHIN-」を読んでみた


早速オタラボ編集長が『絵ノベル』を試しに読んでみた。
『絵ノベル』は、PC、スマートフォンで電子書籍を楽しめる「電子貸本Renta!」内にある。

現在トップページには「イラスト・文章を同時に楽しむ!ビジュアル電子書籍絵ノベル」という画像バナー付きのリンクがあるため分かりやすいだろう。

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

こちらのバナーから飛ぶか、Renta!内検索から『絵ノベル』と打つことでも探すことができる。

絵ノベルの一覧には、乙女ゲームや、ホラー小説が原作のものなどが現在公開されている。
今回はこのなかから、乙女たちから絶大な人気をはくし、アニメ化もした「AMNESIA」を読んでみたいと思う。

絵ノベル版「AMNESIA」は、原作と同じく、無愛想で一途な≪ハート≫シン、女性を惑わす魅惑の≪スペード≫イッキ、クールで合理的な≪クローバー≫ケント、慈愛と狂気の≪ダイヤ≫トーマ、謎めく≪ジョーカー≫ウキョウと、5名の魅力的なイケメンたちのそれぞれの世界(物語)を選ぶことができる。

今回はシンを読んでみたいと思う。

一覧からシンを選ぶと、早速絵ノベルの画面が。ここで操作方法説明を読むかどうかのポップアップがでるので、『絵ノベル』は初めて、という方は読んでから先に進むといいだろう。

トップページには美麗なビジュアルの表紙とともに、スタートボタンが表示されている。こちらをクリックすると絵ノベルを読み進めることができる。

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

操作は、PC、スマートフォン共に同じで、マウスまたはフリックでスクロールすると読み進められる。早速登場したのは「AMNESIA」のマスコットキャラとも言えるオリオン。まるでシナリオゲームを進めているかのように、コロコロと表情のかわるキャラクターアイコンと共に読むことができるのだ。

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

また、背景にはこちらもゲームと同じく、背景画像が表示される。ヒロインがいる病院など、どんなシチュエーションなのかも一発でイメージができるのだ。

さらに読み進めていくと……突然現れたのは、まさしく乙女ゲームで一番ときめきを与えてくれるであろう、スチルだ。

「AMNESIA」『絵ノベル』 (C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved. (C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

こちらはPC、スマートフォン用に調整された、美麗なイラストを画面いっぱいに堪能することができる。また、画面右上にある歯車マークより、絵だけ表示できる「イラスト表示」ボタンもあるため、ゆっくり美しいスチルを堪能することができるのだ。

ちなみに歯車マークから設定できる内容には、好きな章へとぶことができるプルダウン、さらに章内の好きなページへ遷移することができるスクロールバー、文字サイズの変更などがある。

まさしく電子書籍とゲームの間の子、という雰囲気である。

ゲーム未プレイの方でも、表情が画像とともに表示されるので、キャラクターのイメージがしやすく、とても取っ付き易いシステムなのである。

編集長は「AMNESIA」のアニメを堪能しておりストーリーを既に知っているのだが、手軽に家でも外でも楽しめたので、ゲームやアニメですでにストーリーを知っている方でも改めていつでもどこでも楽しむことができて思い出に浸ることができるのでオススメだ。

実際にこちらを読みながら、「あー、最初こうだったな~!」「いきなりキスとかドキドキ///」などいろいろ思い出して改めて堪能することができた。

いろいろな『絵ノベル』を楽しもう!


先ほど紹介した「AMNESIA」以外にも、ホラー作品「学校のおぞましい話」「マリオ・ゲーム」、女性向け作品「愛の獣よ、神の掟に背いて禁断の果実を貪れ」「DEAD or LOVE」などが現在公開されており、今後もさらに作品を追加していく予定だ。

サンプルも公開されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

■サービス概要
サービス名:絵ノベル
提供サイト名:電子貸本Renta!
対応機種:PCブラウザ、スマートフォン、タブレット
URL:http://renta.papy.co.jp/

(C)2014 PAPYLESS All Rights Reserved.
(C)2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
SNSでシェアしよう