オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

秋葉原ラジオ会館 満を持して7月20日リニューアルオープンが決定

秋葉原ラジオ会館イメージ

1957年の開館から、老朽化による建替えのため閉館することとなった2011年8月まで多くの人に親しまれてきた秋葉原ラジオ会館が、新しく生まれ変わって2014年7月20日(日)にいよいよグランドオープンを迎えることが決定した。

駅前にそびえ立っていた旧秋葉原ラジオ会館は、秋葉原電気街のランドマーク的な存在で、人気ゲーム『STEINS;GATE』でもゲーム内にて人工衛星がぶつかるエピソードで有名となり、閉館前には実際に人工衛星が落ちた場面を再現して話題となった。

秋葉原の新しいランドマークとなるべく、地上10階地下2階となり、よりパワーアップして復活する。
2014年7月18日(金)には関係者やプレスを招いてのプレオープンも実施するとのこと。

グランドオープンにあたり、どのようなテナントがはいるのか、現在仮店舗にて営業中のフィギュアなどのホビーやドール、電子部品等を取り扱っている店舗などがどのようになるのか等はまだ明かされていない。

7月まで楽しみに待とう。

■建築概要
名称: 秋葉原ラジオ会館
所在: 東京都千代田区外神田1丁目15番16号
主要用途: 物販販売業を営む店舗
敷地面積: 約1,199.12平方メートル
延床面積: 約10,829.70平方メートル
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模: 地上10階・地下2階・塔屋2階
建築物の高さ: 最高の高さ:GL+46.5m

○秋葉原ラジオ会館WEBサイト:http://akihabara-radiokaikan.co.jp/
SNSでシェアしよう
関連記事