オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

【TGS2014】壁ドン・ハーレム…夢のシチュ体験! ロマンスゲームコーナーでドキドキ乙女・BL体験

【TGS2014】ボルテージブース

本日から始まった、2014年9月18日(木)~9月21日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2014」。
乙女ゲーム・BLゲームなどが出展する「ロマンスゲームコーナー」では、とんでもないドキドキ体験ができる。

ボルテージの女性向けゲーム「スイートルームで悪戯なキス」コーナーでは、なんと皆のあこがれシチュエーションである「壁ドン」が体験できるのだ。

【TGS2014】ボルテージブース「スイートルームで悪戯なキス」 【TGS2014】ボルテージブース「スイートルームで悪戯なキス」

壁ドンとは写真の通り、壁に追い詰められて口説かれるシチュエーションのこと。

本作は闇オークションに“賞品”として出品された主人公が、ホテルの超VIPイケメンたちに落札され、ホテルのスイートルームでドキドキ体験ができるゲーム。

そのシチュエーション通り体験コーナーではオークションのシーンを模した檻でまずどちらのイケメンかを選ぶところから始まる。

【TGS2014】ボルテージブース「スイートルームで悪戯なキス」

その後、選んだイケメンに誘われるがまま、文字通り壁ドンされて口説かれるのであります。

じっと目を見つめながら「お前は俺に買われたんだ」と強引な口調でくどかれながら、ゲームのように「俺が怖いか?」と選択肢を出される。それに「YES」「NO」のカードで選んだ回答にあった甘いトークが展開されるのだ。

どんなセリフになるのかは実際に会場へ足を運んで確かめよう。

ちなみに、男性も結構並んでおり、女性向けというよりはBLといった雰囲気も楽しめる。

【TGS2014】ボルテージブース「スイートルームで悪戯なキス」

※睨み合っているような感じだったので少しでも愛が芽生えるようにエフェクトをかけてみたが…


同じくボルテージの「ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~」。
こちらではセレブ外人のハーレムパーティーナイトを体験することができる。

【TGS2014】ボルテージブース「ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~」

本作はNYで暮らすことになったアナタは、マンハッタンのセレブたちがあつまる高校に転校し、セレブの仲間入りを。まさに大人気海外ドラマの世界を楽しむことができる作品だ。

ソファに腰掛けて外人セレブたちと実際に英語でトークする。
英語で「君は美しい、まるでお姫様のようだね」など褒めちぎってくれるのだ。
しばらく歓談していると、突如シャッター音とフラッシュが。「パパラッチがきたぞ!」そんなゴシップガールな世界を楽しむことができるのだ。

また、場合によっては3人と、たくさんのセレブたちに囲まれることも。

【TGS2014】ボルテージブース「ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~」

そしてこの様子は、あとで写真としてプリントアウトして貰うことができるうえ、ゴージャスなフレーム(3種類から選択)でデコレーションもしてくれるのだ。

【TGS2014】ボルテージブース「ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~」


その他ボルテージブースでは、イケメンと二人っきりのルームシェア体験ができる「ルームシェア★素顔のカレ」コーナーや、「神話の国 縁結び観光協会」(島根県松江市)協力の下、イケメン神主のいる恋の願いをかなえる恋愛成就神社がある「今宵、妖しい口づけを」コーナーなども出現。

これらそれぞれにいるイケメンモデルたちに投票する「イケメンBATTLE投票」、各ゲームの試遊コーナー、声優の小野賢章さんらが甘いセリフを囁くステージコーナーなども用意されている。



次に訪れたのはサンソフトブース。こちらでは、マフィア×極道の新作BLゲーム「ごくメン!」をフィーチャーし、「秋葉原男装案内“RE.sty”」とコラボし、イケメンマフィアたちに愛されるシチュエーションで、男装の麗人たちとイチャイチャ体験ができる。

【TGS2014】サンソフトブース「ごくメン!」

「ごくメン!」は、イケメンマフィアと、極道のお嬢にされた男性主人公が、イケメンマフィアたちに愛される、受も攻も選べるBLゲーム。

ブースではお嬢の部屋を再現したベッドルームで記念撮影ができる。

男装の麗人といっても、ぱっと見あまりにもカッコイイイケメンで女性の自分でもドキドキしてしまうほど。

【TGS2014】サンソフトブース「ごくメン!」

※背も大きく、紛うことなきイケメン…

記念撮影だけでなく、実際に耳元で甘い言葉をささやかれながら、ゲーム同様攻めと受けが選べる。
選んだシチュエーションによって実際に男装の麗人を押し倒したり、押し倒されたりできるのである。

女性とわかりながらも、すごく密着してささやかれるとドキドキがとまらないシチュエーションだ。

【TGS2014】サンソフトブース「ごくメン!」 【TGS2014】サンソフトブース「ごくメン!」

なお、こちらの体験のあとは、意味深な「俺のミルク♥︎キャンディ」をプレゼントされる。

【TGS2014】サンソフトブース「ごくメン!」



今回紹介した2ブースとも、普段では体験できない恋愛シチュエーションを楽しむことができるので、ぜひ体験してみて欲しい。


○ボルテージ:http://koi-game.voltage.co.jp/tgs2014/

○サンソフト:http://www.sun-denshi.co.jp/soft/tgs2014/
SNSでシェアしよう
関連記事
関連記事はありません。