オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

『セフィロト~時の世界樹~』がCode:Realize ~創世の姫君~イベント「Code:Another」を実施中

『セフィロト~時の世界樹~』がCode:Realize ~創世の姫君~イベント「Code:Another」を実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

「薄桜鬼」、「AMNESIA(アムネシア)」、「ディアボリックラヴァーズ」、など「オトメイト」人気ゲームタイトルから300キャラクター以上が参加する女性向けモバイルカードRPG「セフィロト~時の世界樹~」は、2月27日よりCode:Realize ~創世の姫君~イベント「Code:Another~呪われし未来世紀~」を開始した。

イベント概要



アレッドに掛かった呪いを解くため、「Code:Realize」の世界で仕事中のジェイを訪ねる。
ルパン一味と“解呪の方法”を探していると、突如、魔神が出現。
街の混乱を鎮めるために、様々な能力を持つ彼らと共に魔神を討伐していくイベントだ。

イベントの特徴



ルパン一味と協力して、街にあふれる魔神たちを討伐し制圧していく。

イベントアイテム「世界樹の種(偽物)」と「セフィロ・パフューム」はフレンドにも恩恵があり、イベントの上位を狙うなら使用は必須のようだ。
また、救援依頼の討伐時には消費攻Pが総デッキコストの半分になるので、フレンドと協力し攻Pを節約して、効率よく魔神を討伐していくのがコツとなるだろう。
イベントトップページにはフレンド同士で書き込みができる掲示板があり、相談などが手軽に行えるようになっている。

イベントアイテム



「世界樹の種(偽物)」
魔神たちの狙う「世界樹」の種を模した精巧なニセモノ。
これを利用するものは真っ先に魔神に狙われる。
10分間、強力な魔神との遭遇率がアップ。自身で発見した魔神にも消費攻Pが半分で攻撃できる。
さらに発見した魔神の上限数も5体から10体に増えるので一気に魔神を倒すことが可能だ。

「セフィロ・パフューム」
世界樹の美しい樹液から作られた香水。
10分間、リーダーに設定しているパートナーの攻撃力が1,5倍に上がる。
さらに、ランキングポイントの取得数も大幅にアップするようだ。

限定描きおろしグラフィック



また、本イベントに限らず、セフィロトでは新登場パートナーのグラフィックが注目される。
今回は「Code:Realize」から特別グラフィックの「アルセーヌ・ルパン」や「サンジェルマン」がSRにて登場。
可愛いちびキャラも登場しており、「Code:Realize」の世界を彩っている。

『セフィロト~時の世界樹~』アルセーヌ・ルパン(SR) (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
-アルセーヌ・ルパン(SR)

『セフィロト~時の世界樹~』サン・ジェルマン(SR) (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
-サン・ジェルマン(SR)

『セフィロト~時の世界樹~』ヴィクター・フランケンシュタイン(R) (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
-ヴィクター・フランケンシュタイン(R)

※ 「セフィロト」は原作とは異なるストーリー、設定で展開します。

セフィロトとは



~いくつもの時をかけ、魔神らから世界を護る~
仲間との絆と、1000種類をこえる美麗カードで世界を護る、女性向けカードRPG。
「薄桜鬼」をはじめ、「AMNESIA」、「ディアボリックラヴァーズ」、「緋色の欠片」、「十鬼の絆」、「薄桜鬼SSL」など女性向け人気ゲームタイトルから300キャラクター以上が参加している。

現代にいるアナタのもとに現れた”魔神”と、一人の執事(アレッド)。
いくつもの異世界にいる強い魂をもったキャラクター(パートナー)と出会い、魔神に侵されようとする世界を護る、宿命の旅が始まる。
パートナー達の成長だけでなく、フレンドとの協力が討伐成功の鍵を握っている。

■セフィロト ~時の世界樹~ 公式サイト
http://www.otomate.jp/sephirot/

■iTunes / App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id643690349?mt=8

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.winlight.sephi

■dゲーム
http://sephirot.dmkt-sp.jp

■GREE
http://mpf.gree.jp/50578

■オトメイト
http://www.otomate.jp/


(C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
SNSでシェアしよう