オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中

「薄桜鬼」、「AMNESIA(アムネシア)」、「ディアボリックラヴァーズ」、など「オトメイト」人気ゲームタイトルから300キャラクター以上が参加する女性向けモバイルカードRPG「セフィロト~時の世界樹~」は、5月15日よりS.Y.K ~新説西遊記~イベント「武陵桃源録」を実施中。

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

イベント概要


次の【闇の力】の供給源がある「S.Y.K」の異界へ転移するアレッドたち。しかし、天界・冥界・地上界が共存する異界での供給源探しは遅々として進まなかった。
そこで出会ったのは、空腹で動けなくなっていた悟空たち。
彼らと一緒に異界を探索しながら絆を深め、【闇の力】の供給源を探すイベントとなっている。

イベントの特徴


多くのキャラクター達と出会い「好感度」をあげていくのが本イベントの特徴だ。
4つに分かれた区域を探索していくが、場所によって出会えるキャラクターが変化する。
遭遇した彼が何を食べたいのかを予想し、選択した食べ物が一致すると、彼との絆が深まり好感度が上昇する。

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
彼らの好感度が上がった時にフレンドに送られる目撃情報を活用するためには、フレンドとは別々の区域を探索したほうが効率が良いのかもしれない。

イベントアイテム


「龍舞水」
必ず大成功する不思議な水。好感度も大幅に上昇する。

「イカロスの羽」
少しの間、イベント探索の効率が飛躍的に上昇。
但し、使用中はパートナーの発見確率や遭遇率は下がる。
効果はアイテムを使用した本人のみに適用される。

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
本イベントに限らず、セフィロトでは本ゲーム限定の描きおろしグラフィックが注目される。
今回は「Are you Alice?」の原画を担当する「Meij」による「玉龍」が登場している。

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
-玉龍(SR)

「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

探索できる異界に新エリアが解放


「セフィロト~時の世界樹~」にて、S.Y.K ~新説西遊記~好感度イベント「武陵桃源録」実施中 (C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

通常探索に新エリア「古代」が解放された。
「古代」の異界は「十三支演義~偃月三国伝~」シリーズの世界が舞台となっている。
アレッドや十三支演義のパートナーたちと一緒に探索してみてはいかがだろうか。

※ 「セフィロト」は原作とは異なるストーリー、設定で展開します。

セフィロトとは


~いくつもの時をかけ、魔神らから世界を護る~
仲間との絆と、1000種類をこえる美麗カードで世界を護る、女性向けカードRPG。
「薄桜鬼」をはじめ、「AMNESIA」、「ディアボリックラヴァーズ」、「緋色の欠片」、「十鬼の絆」、「薄桜鬼SSL」など女性向け人気ゲームタイトルから300キャラクター以上が参加している。

現代にいるアナタのもとに現れた”魔神”と、一人の執事(アレッド)。
いくつもの異世界にいる強い魂をもったキャラクター(パートナー)と出会い、魔神に侵されようとする世界を護る、宿命の旅が始まる。

パートナー達の成長だけでなく、フレンドとの協力が討伐成功の鍵を握っている。

■セフィロト ~時の世界樹~ 公式サイト
http://www.otomate.jp/sephirot/

■iTunes / App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id643690349?mt=8

■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.winlight.sephi

■dゲーム
http://sephirot.dmkt-sp.jp

■GREE
http://mpf.gree.jp/50578

■オトメイト
http://www.otomate.jp/

(C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
SNSでシェアしよう