オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

【オタラボ取材】音楽を通して結ばれていく熱い友情!! 音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage」のゲネプロレポート。

2016年12月8日(木)より、全労済ホール/スペース・ゼロにて、音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage」が公演されています。
原作は、コーエー・テクモゲームスから発売されている恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』シリーズ。舞台版は、2014年に放送されたTVアニメ「金色のコルダBlue♪Sky」をもとにした作品です。アニメでは小日向かなでが主人公でしたが、舞台版では如月響也を主人公に、全国学生音楽コンクール優勝を目指し、切磋琢磨する高校生たちの青春が描かれます。

 至誠館との勝負を制した1作目 「First Stage」に続く今作では、神南高校との対決がメインのお話です。もちろん今回の舞台でも、役者たちの演奏シーンはプロの演奏家たちによる生演奏が堪能できました。そんな注目の舞台のゲネプロ(通し稽古)へ、オタラボも行って参りましたので、その模様をお届けします。
01%ef%bc%89dsc09959

音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky second Stage」
■開催日時:2016年12月8日(木)~12月18日(日)
■会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
■出演者(敬称略)
【星奏学院】
前山剛久(如月響夜役)
秋元竜太朗(如月 律役)
栞菜(小日向かなで役)
小沼将太(榊 大地役)
高崎翔太(水嶋悠人役)

【至誠館高校】
谷佳樹(八木沢雪広役)

【神南高校】
碕理人(東金千秋役)
上田堪大(土岐蓬生役)
北川尚弥(芹沢 睦役)

関口晴雄(東金源一役)

【天音学園】
井上正大(冥加玲士役)

●アンサンブル
下村彩、中野みほ、大野風雅、橋本大季、西村祐輝、西垣秀隆

●演奏者
1stヴァイオリン:桜田悟
2stヴァイオリン:西浦詩織
ヴィオラ:上津原早紀
チェロ:前嶋修光
ピアノ:阿久津麗
トランペット:閏間健太
トランペット(9日、10日公演のみ):横川創
トロンボーン:高瀬新太郎
ギター:宮里豊
パーカッション:野崎めぐみ
パーカッション(14日公演のみ):桜井愛姫

 前作、主人公・如月響也(前山さん)と幼なじみの小日向かな(栞菜さん)は、響也の兄・如月律(秋元さん)率いる星奏学院オーケストラ部に入部。全国音楽コンクールで優勝するために、練習をつんできました。しかし、至誠館高校との対戦で無理をした律(秋元さん)の手は、本来のような演奏をできなくなってしまいます。

02%ef%bc%89dsc09965
▲星奏学院の次の対戦相手は、京都の神南高校!

 今作では、そんな状況でセミファイナルを迎えることになった続きのお話です。次なる対戦相手、京都の神南高校に勝つため、不安な思いを抱えたまま練習することになった星奏学院オーケストラ部。そんななか寮に帰ると、なんとそこには神南高校のメンバーが! しかも、コンクールが終わるまで滞在すると言ってきたのです。さすがはセレブな千秋(碕さん)。寮にバーカウンターを設置するなど、やりたい放題です(笑)。

03%ef%bc%89dsc00023
▲律(秋元さん)が出場できないと知り、ショックを受ける千秋(碕さん)。

神南高校管弦楽部を率いる東金千秋(碕さん)は、かつてヴァイオリンのソロで律(秋元さん)と戦い、敗北したため、律との対戦を楽しみにしていました。律が出られないことを知り、ショックを受けつつも神南高校の勝利を確信します。

04%ef%bc%89dsc00050
▲大地(小沼さん)にオケ部を引っ張ってほしいと頼む律。大地も成長するとき、ということなのでしょうか!

 負けるわけにはいかない星奏学院も猛特訓がはじまりますが、なかなか演奏がそろいません。響也(前山さん)はまだ自分の音が出せていないと、律から厳しい指導を受けることに。大地(小沼さん)は、型にはまった演奏しかできない、かなで(栞菜)や水嶋(高崎さん)のため、野外ライブに挑戦するなどそれぞれ奮闘します。

 その一方で、神南高校にも問題発生。もともと身体の弱い土岐(上田さん)が倒れて入院してしまったのです。彼の負担を減らすため、練習を重ねる千秋(碕さん)ですが、彼もある問題を抱えていました。それは、父親へのコンプレックス。千秋(碕さん)の自由な演奏を決して認めようとはしない父親の影に、彼もまた振り回されていました。

05%ef%bc%89dsc00027
▲セカンドステージ初登場となる神南高校の芹沢(北川さん)。2人の先輩を尊敬しており、影ながら支えています。

06%ef%bc%89dsc00045
▲シリアスなシーンばかりではありません! 偶然、至誠館高校の八木沢(谷さん)と出会った神南メンバーは急きょ、4人で野外ライブすることも。

 それぞれに問題を抱えた星奏学院オーケストラ部と神南高校管弦楽部。彼らの勝負の行方は――ぜひ、みなさんの目で確かめてみてくださいね!!

07%ef%bc%89dsc00084
▲響也は自分の音を取り戻せるのでしょうか――?

 こちらの公演は、12月18日(日)まで行われており、毎日当日券が発売されるようなのでまだ間に合いますよ! 生演奏の聴きごたえ、そしてアンサンブルの方々のダンスもかなり見応えがありました。役者さんの演奏姿も様になりすぎていて、まるで本当に演奏しているように見えます。筆者は生演奏と演出に感動しっぱなしでした!! もう一度観たい、と思わすほどだったので本当におすすめですよ。

 早くも気になるのは、次の展開ですね……。劇中には少ししか登場していませんが、ただならぬオーラを放っていた天音学園の冥加玲士(井上さん)。かなで(栞菜さん)に異様につきまとっていました。文字通り、憑きまくっていました(笑)。

08%ef%bc%89dsc00007
▲彼の演奏シーンは戦慄が美しいものの、どこか冷たさを感じるものがあります。そんなふうに聴こえてしまうって、演奏家さんはもちろん、役者さんの気迫もすごい。

09%ef%bc%89dsc00205
▲こんなふうに迫る(!?)シーンも! あああ、ここにきてはじめて乙女ゲームっぽく見えました(笑)。

10%ef%bc%89dsc00101
▲いろんな友情が描かれている本作。八木沢(谷さん)と千秋(碕さん)の友情も必見です!

 舞台版では、仲間との絆がメインになっているので、キャラクター同士の友情にも注目してほしいです。ゲームやアニメでは描かれていない、熱い友情が見えてきますよ!! ぜひぜひ劇場でお確かめください♪

音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky Sirst Stage」
公式HP:http://corda-stage.com/second/
Twitter:@corda_stage


(C)星奏学院オーケストラ部
(C)音楽劇「金色のコルダBS」製作委員会
SNSでシェアしよう