オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

イラストCtoCマーケット「SKIMA」会員1万人突破 ~日本でコミッションするなら SKIMA~

ichimannin
デザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA(スキマ)」の会員数が1万人を突破しました。

■SKIMAとは
「SKIMA」は個人が自分のデザインやイラストのスキルを発表し、その技術を必要とする人に提供できるイラストのCtoCマーケットプレイスです。
お金のやりとりはSKIMAが仲介するため、未払いや未納品などのトラブルを減らし、安心してご利用いただくことができます。

■2017年1月に会員数1万人突破
2015年8月のアプリ版オープン当初は「なんのサービスかわからない」「アプリだと仕事がしづらい」など多数のご指摘を頂きました。2016年3月にユーザーの要望からWeb版(PC、スマホ)をリリースし、イラストを有料で手軽にオーダーするサービス(コミッション)を掲げたことで会員数が順調に伸び、2017年1月に会員数が1万人を突破しました。

■SKIMAを利用して今まで買いづらかったものを買ってる
特に人気のあるスキルは「SNSのアイコンを描きます」というもの。イラストのアイコンはよく見かけますが、「欲しいけど描けない」という方が意外に多くいらっしゃいます。今まではSNSなどを通じてイラストをリクエストする文化がありましたが無償提供が多く、描く側も描いてもらう側もなあなあになりがちでした。SKIMAでは有償リクエスト(コミッション)を前提としているため、クリエイターが対価を得るとともに責任をもって作業できる環境を作っています。
その他にも自分の書いた小説の表紙や挿絵を描いてもらったり、理想のイケメンキャラを描いてもらっている方もいます。最近では企業からの依頼も少しずつ増えてきています。

■SKIMAの今後
日本でコミッション文化を広め、個人がクリエイターに対して気軽に安心してイラストを依頼できる環境を作っていき、コミッションするならSKIMAと言われる存在を目指していきます。

SKIMA公式HP
http://skima.jp

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id996833072?mt=8
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.visualworks.skima


SNSでシェアしよう