オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

「オトメイト」“春の描き下ろし”が限定ストアに登場  端午の節句をイメージした“薄桜鬼”などグッズ全13種


女性向け恋愛ゲームブランド「オトメイト」の期間限定イベントショップである『オトメイト キャラポップストア』にて、2017年4月21日(金)から名古屋PARCOおよびnamco池袋サンシャインシティで、春のリニューアルを実施し、年間取り扱いタイトルの「薄桜鬼 真改(しんかい)」に加え、「悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-」、「数乱digit」を新タイトルとして取り扱うことが決定。
なお、6月にはnamcoイオンモールKYOTO店でも取り扱いが開始されます。

■『オトメイト キャラポップストア』について
当ストアは、「薄桜鬼(はくおうき)」や「AMNESIA(アムネシア)」などの女性向け恋愛ゲームを展開するアイディアファクトリーのゲームブランド「オトメイト」のイベントショップです(入場無料)。描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズを物販やミニゲームで提供しています。
2017年度の『オトメイト キャラポップストア』は、「四季で楽しむオトメイト」をテーマに、「冬・春・夏・秋」と、時期ごとに販売されるシーズナルグッズで季節の移り変わりを感じられます。
新選組をモチーフにした「薄桜鬼」シリーズのリメイク作品である「薄桜鬼 真改」をメインタイトルに据えて年間を通じて展開し、その他のシーズンタイトルは季節ごとに入れ替わります。
さらに、各季節のイベントをテーマにした新しいデザインの描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも続々登場。またゲームの結果に応じて限定オリジナルグッズがもらえるミニゲーム(1回500円/税込)も用意。

■キャラポップストア限定「春の描き下ろし」
春のイベントをテーマにしたイラストがキャラポップストア限定描き下ろしとして初お目見えです。

<「薄桜鬼 真改」描き下ろしテーマ>
「薄桜鬼 真改」の描き下ろしのテーマは、春のイベントである「端午の節句」。武家の間で盛んに行われた日本の伝統的な行事の一つで、各家庭で「兜(かぶと)」などを飾ります。これにちなみ「薄桜鬼 真改」に登場する隊士達のさらなる活躍を祈願し、鎧兜を着た12名のイラストを展開。土方が織田信長、沖田が徳川家康など、有名な「戦国武将達」の鎧兜を身につけたちびキャラ姿をお楽しみいただけます。

<「悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-」描き下ろしテーマ>
描き下ろしのテーマは「イースターパーティー」。燕尾服風にかっこよく正装したシュドやアタルヴァなど5人が登場。さらにイースターのシンボルである「ウサギ」をイメージしたウサ耳と、まんまるフサフサのシッポを付けています。イラストの中には他にもたくさんのウサギが隠れており、いくつ見つけることができるのかも楽しみの一つとなっています。

<「数乱digit」描き下ろしテーマ>
「春の遠足」がテーマの「数乱digit」は、ジャージ姿で遠足を満喫している6人の姿が描かれています。キャップ帽には、それぞれが持つ“刻印数”と呼ばれる証と同じ数字のバッジを装着。旗を持ってリーダーシップを発揮している央助(おうすけ)は、遠足でも歩くのは先頭。自作のぬいぐるみ同伴の光(みつ)など、それぞれの個性が表れたイラストになっています。

詳しくは公式ページをチェックしよう!

詳細ページ
http://www.namco.co.jp/chara_shop/otomate/
SNSでシェアしよう