オタク女子のためのアニメ・ゲーム・マンガニュースサイト オタラボ

Facebook Twitter RSS

人気声優・花江夏樹、自身初の “1人20役”に挑戦 脚本から音効まで完全プロデュース 生放送ラジオドラマ「ほんのひと粒の僕のこと」 6/24(土)午後9時〜『エジソン』内でOA!


文化放送にて、人気声優の花江夏樹が初の“1人20役”に挑戦する生放送ラジオドラマ「ほんのひと粒の僕のこと」を、自身がパーソナリティを務める夜ワイド『エジソン』(土・午後9時00分~11時00分)内で6月24日(土)に放送します。
これは、ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」プロジェクトの一環として企画されたもので、この生放送ラジオドラマでは、花江夏樹自らが脚本から音効までを完全プロデュースします。
ドラマ本編での13役に加え、脚本監修、演出、選曲、ガヤ&SE関係(計4役)を加えると、一人で20の役回りに挑戦することになります。
今回チャレンジした脚本は、漫画家を志す27歳の青年の苦悩と情熱を描いたもの。主人公の早川亮太が、節目でガムを噛み、人生を一歩踏み出すシーンが印象的なラジオドラマとなりました。

 本日の詳細発表に先駆け、 6月17日放送の『エジソン』では、タイトルと20役のドラマに挑戦することが発表され、そのオンエア内で本人は「ロッテを代表して20役に挑戦します!ガムも20種類のデザインを使った200万種以上のパッケージがあるので、それに負けないように、色々な僕をお届けできるように、頑張ります!」と意気込みを話しました。

「COME ON! ENERGY! 」プロジェクト 特設サイト
https://xylitol20th.jp/

【番組概要】 
■タイトル
『ほんのひと粒の僕のこと』

■放送日時
6月24日(土) 午後9時00分〜11時00分 
花江夏樹 冠番組『エジソン』内 特別枠 20分間(予定)

■役割詳細
ドラマ本編での役 13役/脚本監修1役/演出1役/選曲1役/ガヤ&SE関係4役

■出演
花江夏樹(2011年声優デビュー。代表作は「東京喰種」(金木研役)、「四月は君の嘘」(有馬公生役)など。瑞々しさとハリのある少年ボイスに加え、憂いを帯びた声質が特徴。)


SNSでシェアしよう